自分から振ったのに?元カノに「会いたい」と言ってくる男性心理5つ
自分から別れようと言ってきたのに、突然「会いたい」と言ってくる男性っていますよね。そんな男性は一体、どんな思いで元恋人に会いたがるのでしょうか?
そこで今回は、一度別れた恋人に会いたいと言ってくる男性心理についてご紹介します。

復縁したい

別れたのに会いたいと言ってくる元カレの男性心理はズバリ、「復縁したい」から。実は、別れてからしばらくたつと、男性の方が元恋人に後悔しやすいと言われています。別れて距離を置いたり会わなくなったことで、自分に非があったことや元カノしかいないと気付いたということですね。

また、別れたのに会いたくなるのは、会ってもう一度自分の気持ちを確かめたいというものも考えらえます。だからこそ、会いたいと言ってくる元カレは、少なからず相手へ想いがあることがほとんどですよ。

「何となく遠慮がちに」「少し下手にでるような」誘い方なら、復縁希望の可能性は高いでしょう。こちらにも気持ちがある場合は、実際に会ってお互いの気持ちを打ち明け、時間をかけてヨリ戻すようにして下さい。

都合のいい関係になりたい

突然、「会いたい」と言ってくる男性には、残念ながら復縁したいサイン以外の目的もあります。それは、都合よく会える相手として利用したい時。すぐに新しい恋人ができない場合や恋愛をイチから始めるのがめんどくさい男性は、最初から口説く必要もなく、元々見知った元恋人に会おうとする傾向があります。

つまり簡単に言うと、身体目的で会いたいということ。特に、交際時に身体の相性が良かったカップルほど恋しくなり、一度OKすると身体だけの関係になってしまうことも…。

男性は、一瞬だけその女性を喜ばせるような言葉を言えば、簡単に落とせると思っています。真剣にヨリを戻したいと考えているのなら、男性の本当の目的や意図を掴み、簡単に許したり会ったりするのは控えた方が良いでしょう。

ただ単に寂しい

単純に寂しい気持ちから、元恋人に会いたくなる時もあります。注意すべきは、それは復縁したいサインではなく、一時の寂しさを埋めるために会いたいと言ってくるだけだということです。

こういったタイプの男性の場合、そもそも極度の寂しがり屋だったりするケースが多いですよ。安心感を与えてくれる女性なら元カノでなくても良いのですが、連絡がつきやすく知っている間柄という理由で誘っているのです。

一人でいることに苦痛を感じており、それを解消してくれるから会うだけで、そこに愛情や好意はありません。都合の良い関係というだけで、向こうの都合で呼び出されます。中には、あからさまな連絡でなくてもSNSなどで、心配されるような投稿やメッセージを書いたりして匂わせる男性もいます。

何となく気になったから

復縁するまではいかなくても、「何となく元恋人の近況が知りたい」思いで、食事に誘ってくるケースもあります。例えば、インスタグラムなどのSNSなどの投稿写真や噂などを聞いて、無性に気になってしまうことも。

また、男性の方から振っておいて、「会えない?」と言ってくることもありますよ。その場合は、「まだ元カノは自分のモノである」「自分に未練があるはず!」といった男性心理が働いている可能性が高いでしょう。

ほかにも、偶々見かけた元カノが前よりキレイになっていたら、ヨリを戻すつもりはなくても気になる存在に…。本気でヨリ戻そうとはしていなくても、魅力的な元恋人をの接点を持ちたいのです。どちらにせよ、中途半端な関係になるため、時間の無駄になってしまうでしょう。

仲の良い友人として関係を続けたい

会いたいと言ってくる男性心理の中には復縁したい気持ちのほかに、仲の良い友達を続けたいだけというものがあります。これも多くは人として好きというだけで、恋愛感情はありません。

これは別れても、仕事や人として尊敬できる部分があったり、友達としてやっていきたい考えがある際に、相談や連絡をする傾向があります。ほかにも、周りに理解者がいなくて、二人なら楽しめる趣味があるという可能性も考えられます。

また他にも、暇で何の考えもなしに友達として誘ってくる元カレもいます。特にこれと言って揉めずに別れた場合は、女友達としてキープしたいという気持ちがあるのです。もし、新しい恋を始めたかったり、全く未練がない場合は毅然と断るのが賢明でしょう。

復縁の確率を下げてしまう「NG行動」って?

あなた自身も復縁願望があり、元カレから「会いたい」と連絡が来た場合、やってはいけないNG行動がいくつかあります。例えば、別れた時の話をしてしまうこと。過去の話を持ち出されるのはお互いにとっても微妙な雰囲気になりやすいので、いきなり別れた時の話はしないようにした方が良いでしょう。

また、「何となくの流れ」や「お酒が入った中」などで、身体を許してしまうことも避けるべきですよ!男性はそこがゴールだと思っていますし、悪い方向にいくと都合のいい相手にされてしまう可能性も…。

さらに、会ってその日に「ヨリ戻そう」と自分から提案するのもよくありません。復縁を期待しすぎて気持ちを急ぐと、その後に対等なお付き合いができなくなります。過度に期待をせず、相手の出方をじっくり伺ってください。

復縁したい方が会う時に気を付けること①本音を悟らせない

本当にヨリ戻したいと思っているのなら、その気持ちを決して相手に悟らせないようにすることがポイントです。なぜなら、いかにも気があるような雰囲気を作ってしまうと、その気持ちに気付いた相手が逆に冷めてしまうからです。

復縁を成功させるためには、自分が追いかけるのではなく相手に追わせることが大事。だからこそ、誘われて実際に会うことになったら、始めはできるだけよそよそしい雰囲気を作ってください。

そして徐々に打ち解け始めたら、相手の話をよく聞きながら、自分の良さや居心地の良い関係を思い出させるようにしましょう。別れた直後はまだお互いが冷静ではないので、会う場合は少し日数を置いたり、すぐに距離を縮めないようにするのも成功確率を上げるコツです。

復縁したい方が会う時に気を付けること②外見を大幅に変える

復縁を成功させる方法には、自分自身の大幅なイメージチェンジも欠かしてはいけません。実は復縁には、メイクやファッションを変えて、元恋人の魅力を再確認したことがきっかけというケースは多いのです。外見も内面も「あの頃の自分とは違う…」ということがアピールできれば、相手は「どうして別れてしまったんだろう…」と途端に気になり、別れたことを後悔するでしょう。

ただしこれには一つ注意点があります。「あなたのために必死で頑張ったの!」という気持ちがバレてしまうと、未練がある事が分かり男性の思うつぼになってしまう可能性があります。
また直接でなくても、他の男性に注目されることや、仕事に打ち込み周囲の評判を上げることも、復縁には効果的です。見た目も行動も変える努力は必要不可欠だと言えるでしょう。

まとめ

元カレから「会いたい」と言われたら、とにかく焦らないことがポイント。中には、身体だけ、都合の良い関係のみになる可能性もあるので、そこはしっかり見極めるようにしましょう。また中には、別れたのに会いたくなる男性心理には、本当に復縁したい気持ちもあります。その場合は、相手の出方や態度をよく観察してください。

ヨリを戻すには、冷静な判断&相手から復縁させる方法が有効です。別れて日が浅い場合は、単なる寂しさのみかもしれないので、敢えて時間を置くことも大切ですよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム