バーで見つける最高の出会い!大人の社交場デビューは今!
バーは人と人との交差点。 ひとりでも楽しめる上に、お酒でふわっと心も軽くなったタイミングで恋に落ちる人も多いのが実情。意外と恋愛に発展していきます。 そんなバーで出会いを引き寄せる方法をお伝えしましょう。

出会いをバーに求めるメリットって?

バーには、素敵な出会いがたくさんあります。意外と高収入な人がいる一方、1人でもぶらっとくるので、精神的に大人の人が多いのです。 また、多国籍な人々との出会いも期待できるでしょう。非常に静かで落ち着いた場所に、人は引き寄せられるもの。それによって、人との出会いが期待できるのです。また、美しい場所で、おいしいお酒を飲むのは、お酒の力を借りると言う点でも素晴らしい効果を見せるでしょう。 何より、マスターの人柄によっては、君とあの人とはふさわしいんじゃないかな、と取り持ってくれることもあるでしょう。しっとりとした雰囲気だからこそ、大人としての魅力を出しながら、素敵な人との出会いも期待できるのです。

逆にバーで出会う時のデメリットは?

バーでは、良いことばかりではありません。相手のことを知るのには、時間がかかりますし、ぐいぐいと攻めていくのが難しいのです。 それに、お酒が入っているため、相手の日常生活の態度、本日ものが見えにくいところも。薄暗いので、相手が素敵に見えてしまう、と言う難点も。 また、特に興味がない、関心がない相手から、アプローチを受けることもあるでしょう。それに一回だけの出会いで、成就する恋は難しいものです。そう言った難点があるので、何度もお店に行かなければいけないことも。 決して、お安くない金額で、お酒を提供するお店も多いので、お金の問題も。しかし、それを含んだ上でも、良い出会いが手に入る可能性は高いのです。

バーで出会える男性ってどんなタイプ?

バーにやってくる男性、その人の特徴はどんなものなのでしょう。みんな、とても忙しいので、癒しを求めて美しいそして、安らぎのあるバーに訪れるもの。その人と言うのは、居酒屋などで飲む暇もない人がいるのです。ある程度のステータスを持っているからこそ、バーで時を過ごせるのです。 また、1人で来る人が多いので、ギャーギャーと騒ぎたがる精神年齢が低い人は少ないでしょう。そのため、1人で行動できる自立した大人が多いのです。 また、意外かもしれませんが、外国の方も多いでしょう。特に外国人は、バーで飲むことに慣れています。また、普段出会えないような、変わった職種、背景を持った人も多いので、多彩な出会いがあるのです。

バーで出会うためには

バーで気をつけるべきこと。それは自分のお酒の限界を知ると言うことです。がぶがぶ飲み過ぎて、だらしなく泥酔すると、寄ってくる異性もいません。 何よりお店に迷惑をかけてしまいます。そして、いきなり1人で行くのは難しいかもしれませんね。最初は友達と一緒で構いません。ですが、顔なじみになってきたら、1人で行動してみましょう。自立した女性として振る舞うこと。また、積極的に話しかけていく勇気、待つための意識、何より安売りしないプライドの維持、そこも大事になってきます。 男性目当てで来たな、と思わせるような服装、態度はやめておきましょう。また、話をして面白いな、と思わせるような、話題も仕込んでおくべきです。

バーでの出会いは下準備が有効なんです

まず、なじみの店を作りましょう。そこでマスターと仲良くなり、恋人募集中、と伝えておくこと。そうすれば、マスターがうまくサポートしてくれます。 また、自分の固定席と言うものを持っておきましょう。あの女性は、いつもあの席にいるな、と印象づけることが大事。何より、常連客と仲良くなって、人脈を作っておくことは非常に大切になってきます。その常連客から、思わぬ形で紹介されると言うこともありますし、常連客の中から、恋人候補出てくるでしょう。 もちろん、ベタベタする必要はありませんが、ある程度の社交性は必要です。逆に言えば、疲れている時は出掛けないくらいの気持ちで良いでしょう。体調とお財布の両面から考えて。

バーって何時くらいに行けば良いの?

まず、バーでゆったりと余裕を持って行動したいなら、早い時間から出かけた方が良いでしょう。とは言え、時間を持て余して飲みすぎないこと。 早い時間から飲む場合は、ソフトドリンクを頼むのが良いでしょう。また、20時過ぎ位から、お客さんは増えていきます。ですから、たくさんの人と出会いたい、話がしたいと思うならそれ以降ですね。ただ、あなたが「人が多いのが苦手」と感じるなら、平日の早い時間や日曜日がオススメでしょう。 しかし、地位が高く、忙しい人を狙うのであれば、平日の遅い時間にふらっと寄ってみるのもいいですね。そう言った人はそのような時間にやってくるのが多いからです。何度か足を運ぶと大体の客層が分かります。

バーにも色々種類があります。

ここではバーの種類についてお話ししていきます。まずスタンディング形式。皆が自由に新歩きまわり、席がないので、いろんな人と交流がしやすく、フランクでしょう。年齢層はやや若い人が多いのが特徴的。 スポーツバーは、まさに外人の宝庫。好きなチームを応援して、熱狂することで、仲良くなりが安いことが特徴的ですね。ダーツバーは、一緒に遊ぶことができるので、ぐっと親密度が上がります。 シングルスバーは、婚活や出会いを目的としたバーです。早く次の段階に進みたい、結婚を目的としている、と言うなら、出会い系バーを利用するのも良いでしょう。目的がはっきりしているだけに、相手のニーズと自分のニーズが合わせやすいのです。

大人の社交場で最高の出会いを手に入れましょう!

バーで出会いを求める、それは非常に楽しいことでもあります。好きなお酒、マスターの美しい手さばき、それらを味わいつつ、出会えないような人と出会えるような、場所だからなのです。 ただし、お酒は、ほどほどにしつつ、交際につながるように、飲みすぎないことが大事ですね。自分を安売りしないこと。 そのためにも、安心出来て、客層の良いところを選んでください。素敵なバーを見つけて、最高の出会いを手に入れましょう。