【シングルマザー必見】忙しいあなたが良い出会い恵まれるために
シングルマザーの日常は忙しく、新しい出会いにはなかなか恵まれません。 ですが、そんな困難を乗り越えて再婚する人だっています。 シングルマザーという立場を、ネガティブにとらえないでください。 ポジティブに考えて、素敵な出会いを果たしましょう。

シングルマザーの出会いが難しい理由

最初に、シングルマザーが出会いに恵まれない理由を確認しておきましょう。 あなたの置かれた状況と比較すれば、うなずける部分が多いに違いありません。 まず何より子育てが大事ですから、そう簡単に自分の時間をとれない点が挙げられます。 また、男性との交際が始まることで、子どもになんらかの負担をかけてしまうのではないかというのも、心理的な障壁になっているでしょう。 それから、世間体が気になるというのもあります。 本当はそんな必要もないのですが、つい自分に負い目を感じてしまうのでしょう。 「恋をしている場合ではない」などと、思い込んでしまっているのです。 一方で男性のほうでも、他の女性と比べてハードルが高く感じてしまいます。

シングルマザー出会いはどこにある?

シングルマザーにとって、出会いを迎えやすい場所というのはあるのでしょうか? 実のところ、あなたが考えている以上に出会いのチャンスは存在しています。 その一例を挙げていきますから、今後の参考にしてみてください。 まずは、出会いを支援してくれるサービスを利用する方法です。 たとえば婚活パーティーや婚活サイト、マッチングアプリなどもいいでしょう。 特にアプリなどを使う方法なら、家事の片手間でも相手探しができます。 また、友人や職場の人からの紹介というのも侮れません。 あなたが恋人を探していると知れば、たいていの人は安定感のある生活を望んでいるんだな…そう思ってくれるでしょう。 協力者を得やすく、ふさわしい相手を紹介するために一生懸命になってくれるのです。

シングルマザーに言い寄るこんな男性には注意して!

出会いを急ぐあまり、悪縁をつかんでしまわないよう注意する必要もあります。 あなたに近づいてくる男性の中で、注意しておくべきタイプをいくつかお知らせしておきましょう。 相手選びの参考にしてください。 まず気をつけるべきなのは、都合のいい女性がほしいだけの性欲男。 そういった相手には振り回されやすいですし、浮気性に苦しめられることにもなるでしょう。 絶対に避けなくてはいけないタイプです。 また、優しい人の中にも遠ざけるべき男性はいます。 たとえば優しいだけで収入がない人や、あなたを束縛しようとするマザコンタイプなどもそうです。 もちろん、あなたではなく子どもが目当ての小児性愛の持ち主には、絶対に近づいてはいけません。

シングルマザーはこんな強みがあるんです

あなたは知らず知らずのうちに負い目を感じているようですが、実はシングルマザーにも強みはあるのです。 たとえば人生経験が豊富で、安定した生活を送る知恵を身につけている点は、もっと自信をもってもいいでしょう。 子育てを通して得たスキルが役に立つこともありますし、前の相手と別れた時の経験も生かせます。 また包容力や家庭的なところも、男性にとっては魅力でしょう。 あなたには「温かな関係を築けそう」というイメージが備わっているのです。 それから、現実的な姿勢や自立心があるところも、他の女性にはない強みだと言えます。 その気になれば男性をリードしてあげたり、しっかりと支えて成功へと導いてあげたりもできるのです。

シングルマザーが出会いを果たすために、こんなことを意識してみましょう

シングルマザーが新たな出会いを果たすためには、いくつか心掛けておいてほしいことがあります。 もっとも重要なのは、出会いの機会を増やそうと意識すること。 最初から「シングルマザーの自分にそんなチャンスはない」などと思い込んでいるようでは、出会いの運気を遠ざけてしまいます。 他の女性よりも不利だからこそ、何倍も頑張ろう…そのくらいの意欲があったほうがいいのです。 次に重要なのは、婚活していることを隠さないこと。 特に信頼できる友人や家族などには、出会いを求めていることを知らせておくべきです。 そうすることで、たくさんの協力者を得られます。 あとは焦らないこと。 結果を出すのには、時間が必要だと考えましょう。

シングルマザーだって大丈夫!子供もあなたも一緒に幸せになりましょう!

シングルマザーであることに、負い目を感じないでください。 あなたにも、あなたの子どもにも幸せになる権利はあります。 萎縮せず、幸せな人生を目指すようになれば、必ず明るい未来をつかみ取ることができます。 すでにわかっていると思いますが、隣に支えてくれる人がいれば、幸福になれる可能性は高まるのです。 そのための行動を、ためらう必要などありません。 理想に向かって進んでいくことを、あきらめないでください。