今話題のアウトドア婚活!素敵な出会いは野外にあったのです!

コミュ障でも会話が楽しめる、趣味がぴったりの理想の相手と出会えると話題の婚活を知っていますか?
今大注目のその婚活とは、アウトドア婚活。野外アクティビティを楽しみながら出会いも手に入れられるアウトドア婚活のメリットや流れを見てみましょう。

アウトドア婚活って何?

アウトドア婚活とは、野外でアクティビティとともに行われる婚活イベント・パーティです。
昨今のソロキャンプブームや登山ブーム、グランピングブームを受けて、従来は室内で行われることの多かった婚活イベント・パーティが野外で行われるようになりました。

アウトドア婚活では、登山やラフティング、スノーボード、スキーなどの本格的なアクティビティから、バーベキューやトレッキングなど初心者もOKの簡単なイベントまで、様々な野外活動を楽しみながら、結婚につながる相手を探すことができます。
時間は短ければ数時間、長ければ半日程度で、現地集合型だけではなくバスツアー型もあるため、日帰り旅行のような感じで婚活を楽しめるのも特徴と言えるでしょう。

アウトドア婚活のメリットとは?

アウトドア婚活にはほかの婚活とはまた違ったメリットがあります。
アウトドア婚活の1つ目のメリットは新鮮な婚活ができること。
いつも同じ会場で同じようなものを食べ、同じような会話をこなす婚活パーティには、時々うんざりしてしまいますよね。

その点、アウトドア婚活であれば、カヌーやスキーなど季節に合わせたアクティビティも多く、何度参加しても新鮮な気持ちで出会いを探せます。そしてアウトドア婚活の2つ目のメリットは、会話が続きやすいこと。
一般的な婚活パーティでは会話が中心ですが、アウトドア婚活では共同作業が中心。
キャンプイベントで一緒にテントを設置したり、一緒に料理をしたりするうちに話のネタがどんどん生まれてくるので、無理に話をつなげようとしなくても自然と会話がはずみます。

アウトドア婚活ってどんな人にオススメ?

アウトドア婚活はやはり、野外活動に興味のある方にオススメです。
ソロキャンプを普段から楽しんでいる、ハイキングによく行くなど野外活動の経験があれば、1日で婚活と趣味の両方を楽しみ、充実した時間を作れるはずです。

また、講師に教わりながら参加できるイベントもあるので、「アウトドアに興味はあるけどまだ実践したことはない」という初心者も、趣味の技術を学びながら婚活できるでしょう。そのほかに、異性と話すのが苦手な方にもアウトドア婚活は向いています。
共同作業をすることで話が弾みやすいのもありますし、大自然の中では開放感が生まれるため心を開いて話せることも多いです。
学生時代から異性と話す機会がなかった、職場は同性ばかりという方でも、アウトドア婚活を通して異性との自然な距離感を作れる可能性は十分あります。

アウトドア婚活ってどんなことするの?

アウトドア婚活、登山婚活のおよその流れは「受付→共同作業→ペア替えやフリータイム→連絡先交換→終了」となっています。
まずは会場へ行って受付を済ませ、本格的にペア・グループを組んでアクティビティをスタート。
一緒にカレーやシチューを作ったり、カヌーに乗ったりと、アクティビティの内容は婚活パーティごとに異なります。

次に、ある程度アクティビティを楽しんだら、ペア替え、フリータイムです。フリータイムで気になる人になかなか声をかけられない場合は、主催者側のスタッフに手伝ってもらえることも多いので、それほど心配はいりません。
そして、最後は連絡先交換。ここまで話してみて「いいな」と思った相手がいれば連絡先を交換します。
その後は公式的には解散ですが、趣味が同じで話が盛り上がった場合、2次会を楽しむ方も多いです。

最後に

大自然の持つ魅力を味わいながら、異性とも無理なく仲良くなれるアウトドア婚活。
初心者向けのアクティビティと組み合わせたイベントも多いので、「最近アウトドアに興味を持ち始めた」という方にもオススメです。

婚活ですので異性との出会い、結婚相手候補との出会いというのが第一ではありますが、自然の中で癒される、趣味が同じ友人ができるなど今までの日常を少し変えてくれる嬉しい出来事も期待できそうですね。
「そろそろ婚活したいな」という方は、ぜひアウトドア婚活も選択肢の1つに入れてみてください。