【思い込みの可能性も…?】出会いがない人の特徴とすぐに試せる方法も紹介!

「社会人になると出会いがない」が口癖になっていませんか?
実はそれ、ただの思い込みかもしれませんよ。
ここでは出会いがないときに見直したい項目や、社会人が出会いのきっかけを作る方法を紹介していきます。恋愛や結婚につながる出会いを作りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

出会いがない人の特徴

出会いがない人の事情はさまざまですが、よくある特徴というものもあります。
ここでは出会いがない人の3つの特徴を紹介しますので、読みながら「当てはまっていないかな」と考えてみてくださいね。

まず1つ目の特徴は、仕事が忙しいこと。
20代後半から30代にかけてはキャリアアップの時期でもあり、仕事に邁進していたらいつの間にか出会いをなくしてしまうパターンも十分考えられます。
そして2つ目の特徴は、理想が高すぎること。
社会人になると、結婚・出産など現実が見えてくるだけに必然的に理想も高くなりがちですが、あまり高すぎる理想は出会いを遠ざけてしまいます。
最後に3つ目の特徴として、内気でなかなか行動できないこと。
もともと内気・内向的な場合は、年を取るにつれて冒険するのが怖くなり、「出会いがない」と言いつつも行動しないことが多々あります。

出会いがないのはただの思い込みかも?

社会人になって出会いがない、というのは実はただの思い込みの可能性もあるんです。もちろん「自然な出会い」はしょっちゅう環境の変わる学生時代に比べれば減るでしょう。
会社にはクラス替えのようなイベントはありませんし、プライベートな話をする友達もできにくいからです。ですが、社会人でも出会いに恵まれている人もいますよね。
仲間と充実した休日を送っている、あるいは趣味の場で知り合った人と結婚にまでつながっている人がいるということは、「社会人=出会いがない」というのは、絶対的な公式ではありません。
自然な出会いが減る分、自分から行動していけば社会人でも出会いのきっかけを作ることは可能です。
出会いがないときこそ、「社会人になったから出会いがないんだ」とあきらめず、「出会いのために自分は何をしているだろう?」と見直してみましょう。

出会いがない人はまずこれを試してみよう!

出会いがない人の出会い方でまず試してほしいのが、小さくてもよいので行動し始めること。人間は小さな行動で慣らしていくと、徐々に大きな行動ができるようになるで、まずは今の生活をあまり変えずにできることから始めてみましょう。と言われています。
出会いのための行動も同じで、まずは今の生活をあまり変えずにできることから始めてみましょう。昔の友達に連絡する、趣味のイベントに足を運んでみる、SNSでネット上の知人を作る、マッチングアプリに登録してみるなど、すぐにできることがたくさんあります。

それらの行動がすべて素晴らしい出会いを運んでくれるとは限りませんが、行動することで見えたことをもとに、どんどん自分に合った出会い方を探せるはずです。
やってみないと「自分にはアプリが合うな」「人の紹介が合うな」というのはわかりません。「いい出会いにつながる」という確信がなかったとしても、まずは行動してみるのがオススメです。

出会いの場で気をつけたいこと

出会いのための行動を始めたら、いくつか注意してほしいことがあります。まずは男女問わず常に自分の「適切な理想」を考えることです。
出会いの方法をいろいろ試すようになると「もっといい人がいるのでは」と感じることもあるでしょうが、100%理想の相手はどこに行っても存在しません。
出会いが増えてきたときこそ、相手を見極めると同時に自分の理想も見直してみましょう。今出会った人とどうすれば縁を紡いでいけるかを考えてみると、譲れる部分も意外と出てくるはずです。

また、出会いがないと悩んでいる社会人の女性の場合、急に距離を詰めてくる男性には要注意です。
夜にだけ会いたがる、お酒を伴った食事でなければOKしないなどの行動が見られたら、その男性とは一時的に距離を置いて、今後の付き合いについて冷静に判断してくださいね。

最後に

人間関係の流れが滞りがちな社会人ですが、自分の努力で出会いを引き寄せることは十分に可能です。出会いがないときには自分の生活を見直して、出会いのために少しでも行動することから始めてみましょう。

何か行動を起こすことで自分の本音や理想が見えてくることもありますし、自分で努力して手にした出会いだからこそ「大切に育てたい」と思う気持ちも生まれるでしょう。
無理しすぎないように注意しながら、「まず行動」を意識して生活してみてくださいね。