結婚するならこの人!将来、「いい夫・旦那」になる男性の見極め方
「今付き合っている彼は、どんな旦那さんになるの?」と気になる方も多いはず。実は、「結婚してから態度が一変!」なんてこともよくある話。
そんな後悔をしないためにも、今回は将来良い旦那さんになる可能性の高い男性の見極め方についてご紹介します。反対に、気を付けるべき男性の特徴も挙げるので、是非参考にしてみて下さいね!

自分・彼女の家族を大切にしている

いつまでもいい夫婦でいたいと考えるのであれば、男性が自分の家族を大切にしているかをチェックすることが有効です。なぜなら、自分家族に対する態度が、将来的にあなたに向けられる態度になるからです。

逆に、自分の家族を蔑ろにする男性は、良い旦那さんになれません。両親との関係が劣悪、なぜか母親への態度があからさまに悪いなどといった男性は、結婚生活でもモラハラに発展しやすく、子供がいても育児に非協力的である可能性が高いですよ。

事前の見極め方としては、男性からどんな家族の話をされるか、実家へ帰ったときや顔合わせの時の振る舞い方などを見てみましょう。相手の家族に対しても、自分の家族に対しても誠実さを感じられるようであれば、結婚生活を続ける中でも、お互いの両親と良好な関係を保っていけると考えられるでしょう。

仕事・金銭面に関して堅実

仕事や金銭面に関して堅実な男性は、結婚生活においても上手くいく可能性が高いと言えます。やはり結婚してからは男性の仕事が家計を支える事が多いので、現時点で仕事に対して不真面目だったり、向上心がないのは非常に危険です。ですので、安定した生活を送りたいのであれば、まずは男性の仕事内容や仕事へのモチベーションなどを把握しておきましょう。

金銭面においては、今は稼ぎが少なくても堅実ならOK。お金持ちにならずとも、金銭感覚がしっかりしていたり、浪費せず貯蓄する考えがあれば、徐々に収入も増えるのでひとまずは安心して大丈夫です。
子供の有無によってはさらにお金が必要になりますから、お金に対して将来を見据えた行動ができているか、仕事が長続きする人かどうかは非常に重要ポイントですよ!

家事などに対して協力的

家事に対して協力的であるかどうかも、夫婦生活を送る上では大切なところ。家事や育児は毎日するべきことなので、協力意識がなければケンカの原因になってしまうことも…。家事などに対して理解があるかの見極め方としては、一人暮らしの経験があるか、もしくは一通りの家事が出来るかどうかです。料理や洗濯、掃除がある程度出来ればOK。

また、子供好きだったり年の離れた兄弟がいたりすると、それも大きなポイントになりますよ。特に、同棲をしているときの役割分担ができるかなどで、ある程度の結婚生活はイメージがつくでしょう。全く家事をサポートしようとしない、全て女性任せとなれば、おそらく結婚後もそのスタイルのままですよ。やはり結婚生活では、お互いに協力する関係がベストなのです。

彼女との時間を優先してくれる

彼女のことを優先して時間を作ってくれる男性は、いい夫・旦那になれるでしょう。結婚生活では様々なトラブルがつきものですし、妊娠・出産などのイベントによっては、なかなか夫婦だけの時間をとる事ができなくなってしまいます。

しかし、そういったことを乗り越えていかなければ、やはり結婚生活は長続きしません。どんなことがあっても奥さんを大事にできるかどうかが重要なのです。普段から記念日やイベント、大切な日をお互いに祝ってくれるかどうかでも、その判断をすることができます。

もし、そういったことを大事にしない、女性を優先した行動ができないのであれば、結婚後は浮気や不倫に繋がるようなことも…。子供がいれば子供が優先になってしまいますが、旦那さんが奥さんを大事にする気持ちがあれば、深い愛情に包まれた生活を送ることが出来るものなのです。

つねに「対等」に接してくれる

結婚生活は、常にお互いが対等に話し合えなければ上手くいきません。どちらかが優位に立っていて、フェアな関係とは無縁な環境では、一方が辛い想いをするだけです。
交際時でも、一人の人間として接してくれているかどうかを思い出してみて下さい。自分の意見を一方的に押し付けず、あなたの意志も尊重してくれる男性なら、その先も良い夫婦であり続けられるでしょう。

反対に、「女性はこうあるべき」「家事や育児は女性がするもの」などのような固定観念のある男性はNGです。他には、女性に命令をしたり見下すような性格であれば、そもそも結婚に向かないのでそのあたりもチェックしてみると良いかもしれません。トラブルが起きても、一緒に乗り越える意志と対等な話し合いが出来る夫婦でいたいものですよね。

こんな「タイプ」には気を付けて!~①マザコンタイプ~

いい夫・旦那になる可能性が極めて低い、NGポイントを持つ男性の特徴についてご紹介します。まず気を付けたいのが、『マザコン』の男性。母親を大事にすることは良いことですが、行き過ぎた母親への愛情は、良好な結婚生活を阻む原因になることもあるのです。
何かとトラブルが発生したら母親を頼る、母親の話ばかりの男性は自立力が欠けているので要注意。そのような男性は、結婚後も妻ではなく母親に依存するようになり、あなたの立場や意見が通りにくくなるなんて結果に…。

また、「奥さんと母親を比較するような事を言う」「恋人よりも母親をすぐに優先する」といった場合も良い旦那さんになれるとは言えないでしょう。家族を大切にする気持ちがあっても、ある程度は自立した男性の方がいいですよ。

こんな「タイプ」には気を付けて!~②浪費タイプ~

浪費家の男性は結婚生活でも、金銭面においてたびたび衝突することがあります。というのも浪費タイプの男性は、たとえ結婚して環境が変わっても、その部分を改善することが難しいとされているからです。独身生活では自由にお金が使えていても、結婚生活ではそうはいきませんね。お互いの目標に向かって貯金をしたり、子供のためにお金が必要になってきます。

こういったタイプ男性は、自由にお金が使えなくなるとストレスが溜まるので、それによるトラブルが耐えなくなってしまいます。特に、限定品や最新型といった言葉に弱かったり、ギャンブル傾向にあるような人は危険です。
さらに、「お金やモノをすぐに買い替える」「ゲームへの課金が絶えない…」などといった男性も、浪費タイプに当てはまると言えるでしょう。

こんな「タイプ」には気を付けて!~③自己中心的タイプ~

自己中心的なタイプは、言わずもがな結婚には不向きです。結婚生活では、奥さんや子供を優先しなければならない場面が増えますが、そんな中でも今の時点で自分勝手な行動ばかりするような男性は避けるべきでしょう。基本的には、相手のことを慮った言動ができるどうか。ただし中には、結婚後に態度が豹変するパターンもいますので、これに関しては見抜くことが難しいとされています。

普段の会話やケンカをした時などで、「相談を受け流す」「自分の主張を通そうとしてくる」男性は、どれだけ優しくてもいきなり性格がガラッと変わることがありますよ。また、高圧的な態度で迫ってきたり、人格を否定する言葉を使う男性も、将来的なモラハラ男性によくある特徴になるので、気を付けましょう。

まとめ

いい夫・旦那になる男性の特徴で挙げられるのは、相手のことを想った行動をしているかが重要ポイント。ですので、逆に自分勝手な行動ばかりとったり、女性への偏見がある男性は要注意なのです。結婚生活を長く続けるためには、お互いに協力できる関係性をキープすること。

結婚してから、「こんなはずではなかった!」と思わないように、今回の記事を参考に事前にチェックしておきましょう。どれだけハイスペックであっても、こういった大事な部分が抜けている男性は、結婚相手には向かないと言えますよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム