みちよ◆引き寄せの法則~結婚相手を引き寄せる方法~
「引き寄せの法則」は結婚にはどう作用するの?理想通りの結婚相手は引き寄せられるの?自身も「引き寄せ法則」で理想のパートナーと出会い結婚した、スピリチュアルカウンセラーみちよが、これから素敵な結婚を引き寄せたいと願うすべての人に本当の引き寄せメソッドをお伝えします。

◆「引き寄せ」の手順

多くの女性にとって結婚は幸せの象徴かもしれません。もちろん、必ずしも「結婚しなければ幸せになれない…」というわけではありませんが、様々な人生体験を二人でシェアする共同作業としての結婚は、一人の体験をより広げてくれるものです。もしもあなたが引き寄せの法則で結婚を願うのであれば、知っておいてほしいことがあります。それは、引き寄せの法則では<波動>が願いのすべてを引き寄せるということ。

あなたが放っている波動という見えないエネルギー=意識が、あなたの目の前に同じエッセンスのものを具現化するのです。なので、あなたが幸せな結婚を求めているなら、たとえ今結婚の兆候がなかったとしても、今この場所で幸せなエネルギーの中で生きることが大切なのですね。

今のあなたは自分自身をホッとさせたり、自分に喜びを与えたりすることができていますか?自分に厳しかったり、忙しすぎたりしていませんか?まずは自分自身を見つめ直し。<今、どういう意識でいるか>が、願いを引き寄せることに直接影響を与えることを知っておいてくださいね。

「結婚」という幸せを引き寄せるために

幸せな結婚相手を引き寄せるには、まずはあなた自身を知る必要があります。なぜなら、あなたに合う人がどのような人なのかわからなければ、それをイメージすることができないからです。ですので、まずは自分の望みを知ることから始めましょう。あなたが好きなこと・喜びを感じること・ホッとすることなどを明確にしてください。
それからイメージしてみます。あなたと一緒にいてしっくりくる人とはどんな人か想像してみましょう。具体的なシルエット・背格好・会話のテンポなどもイメージしてみます。

イメージができたら、その人とすでに出会っているように振る舞ってみてください。創造の世界の中のあなたは、その理想の人と一緒にいるので、二人でいることが自然で当たり前になっているはず。なので現実でも、もうすでにその人と一緒にいるように振る舞ってみるのです。一緒に暮らしているような雰囲気を作ったりするのもよいでしょう。あくまでもワクワクして楽しみながら妄想することがコツです。

望み通りの相手を引き寄せることはできる?

引き寄せの法則で望み通りの人と出会うことは可能です。ただしあなたが「どんな結婚生活を送りたいか」の具体的なイメージを持ち、本心からパートナーシップを望んでいるのかという所が重要です。あなたの理想をノートなどに書き出してみましょう。

ここでは「相手からしてもらえること」という他力本願ではなく、あなたが人生でどんなところに幸せを感じるのかを明らかにしてみましょう。あなたの幸せをシェアしている”隣にいる相手”をイメ―ジしてみてください。相手はどんな人ですか?性格・タイプ・容姿など思いつくままに書きましょう。

そしてさらに、相手と一緒だと「どんな感覚・感情を味わえるか」も具体的に書き出して、その感覚・感情を妄想しながら実際に味わってみましょう。たとえ現在はパートナーがいなかったとしても、今ここでその感覚・感情を味わうだけでも嬉しい気持ちになるはず。引き寄せは、このような意識の世界や見えない心の世界で<先に>リアルに味わうことがキーになります。

結婚ができない人が持っている潜在意識

あなたが結婚したいのは、”あなた自身の幸せ”のためになっていますか?人はアタマでは「結婚」を望んでいても、潜在意識ではそれと真反対を望んでいることも多々あります。そんな時には「どうしてこれだけ願っているのに叶わないのだろう…」と自分を責めてしまうこともあるかもしれませんが、このような時は一旦立ち止まって引き寄せから離れてみてください。それから、あなたの心に素直に聞いてみましょう。

もしもそれが「親を喜ばせるため」とか「世間体的にこの年齢になったら結婚していないのはおかしい」といった<他者目線>での意識なら実際結婚は叶わないか、もしも引き寄せたとしても相手も同じように”親”や”世間体”のために結婚を望んでいる人と出会ってしまうことがあります。結婚はあくまでも、あなた自身が幸せになるために願ってください。自分で自分を幸せにする意識が、現実の世界でも幸せを引き寄せていくのです。

幸せな結婚をしている人が必ずしている事

幸せな結婚をしている人はもれなく、結婚していようがしていなかろうが自分をしっかり生きています。つまり「ひとり」でも自分を幸せにできる人が、結婚しても幸せになるということ。多くの人は、結婚しさえすれば幸せで何も問題がなくなる…と勘違いをしているのですが、結婚が人生のゴールではありません。

<ひとり>で自分を幸せに生きられているからこそ、二人になっても同じく幸せに生きることができます。相手に”依存”する必要がない人ほど、幸せな結婚生活を送ることができるのですね。

結婚した後も、”あなた”という個人の人生は続きます。相手に幸せにしてもらおうという意識が強いと、結果的にはあなた自身からエネルギーを奪い、人間としてや女性としての魅力を失ってしまうことも。幸せな結婚を望むなら、どんな時もあなた自身の幸せを優先するようにしてください。家庭の中のあなたが幸せであることは、結局は夫や家族も幸せにする秘訣なのです。

これだけはNG!な「引き寄せ習慣」~結婚編~

結婚や引き寄せることだけに意識を取られて、日常を疎かにしてしまっていませんか。「いつ出会うのかな?」「本当に結婚できるのかな?」「早く出会いたい!」といった意識は時に執着になります。このような執着をしている時は言い換えると、「わたしは結婚しないと幸せになれません!」という意識になっていて、そのような時はもれなく「今、わたしは幸せではない」というエネルギーを放っているということになるのですね。

引き寄せの法則はアタマで考えていることではなく、自らが放っているエネルギー=波動に影響されるものなのです。あなたが「今幸せではない」といった波動で生きている間は、結局どこからも幸せはやってこないのですね。

引き寄せの法則で結婚相手との出会いを願うのであれば、このような引き寄せの本質を知ってもらって、是非「今ひとりでも幸せ」という波動で生きてみてください。あなた自身から幸せなエネルギーを放つことが、結局は幸せな現実=結婚を引き寄せるコツになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚を引き寄せるには、あなたが自分で自分を楽しませることができた上で、なおかつ「誰かとその喜びをシェアして生きてみたい」と意識することです。結婚というのは<ダンス>のようなもの。一人でも踊れるけども一緒にダンスする人が欲しい、と願ってみてください。

結婚とは「自動的に幸せにしてもらえる場所」ではなく、相手と同等に二人で創っていくものです。積極的にダンスすることを望む人ほど、出会う確率は高くなります。わたしもそのように意図し、「引き寄せの法則」を使って今の主人と出会いました。あなたにも、一緒に魂の学びができる素敵なパートナーが引き寄せられますように…。

その他のおすすめコラム