心理テスト|「記者」になったあなたが取材するならどこ?
記者になったあなた、取材するならどれがしたい?

次のA~Ⅾの中から1つ選んでください。

A:芸能人へのインタビュー
B:美術館などでアートの紹介
C:国内外問わない旅行めぐり
Ⅾ:話題のグルメツアー

このテストでは、あなたがつい後悔してしまいやすいことについて分かります。

取材したいと思えるものはつまり、自分が興味があったり、ある程度の自信がある分野ということ。だからこそ、それを求めるということは現在もしくは今後、不満を感じやすいものでもあるのです。

「A」を選んだあなたは……

芸能人へのインタビューを選んだあなたは、「自由に恋愛をしてこなかった」ことに後悔してしまいやすいようです。芸能人や有名人にはゴシップがつきもの。熱愛や禁断の恋愛など華々しい姿をも見つつ、本当は「自分もこんな風に恋愛してみたい!」と思っているのではないでしょうか?
でもあなたは、どこか自分に自信が無かったり、告白する勇気を持てない慎重すぎる面があるみたいです…。もっと素直になりましょう!

「B」を選んだあなたは……

アートの紹介を選んだあなたは、「才能がないと断念してしまった」ことに後悔してしまうようです。美術やアートと言えば、独特のセンスや才能が結集する場と言っても過言ではありません。
あなたもまた、何か熱中できるものがありながらも、周囲の実力に圧倒され諦めてしまったものがあるのではないでしょうか?あまり才能ばかりに囚われず、まずは継続する事を目標にしてみて下さい。いつか花開くはずですよ!

「C」を選んだあなたは……

旅行めぐりを選んだあなたは、「やりたいと思っていたことに挑戦しなかった」ことに対して、後々悔しい気持ちになるようです。元々はかなりのバイタリティを秘めているあなた。
やろうと思えばできることでも、いざその時になったら「お金がない」「時間がない」「今じゃない」などと頓挫させてしまうところがあるみたいです。理由や言い訳を述べる前に、すぐ行動する癖をつけてみるようにしましょう。

「Ⅾ」を選んだあなたは……

グルメツアーを選んだあなたは、「不満を抱えたまま生活スタイルを改善しなかった」ことに後悔してしまうようです。常に時間やストレスを抱えながら、何となくいつも満たされない日々を送っているあなた。
日々の暮らしの中で、生きがいや楽しさを見出せていないのではないでしょうか?何か夢中になれる趣味を始めてみるか、普段が忙しいのなら思い切って休むことも検討してみて下さい。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム