誕生日占い|9月13日~9月19日生まれの人の性格と「裏の顔」
気になるあの人や自分でも気づかなかった『裏の顔』について知りたいと思ったことはりませんか?今回は9月13日~9月19日までの人の性格をお伝えします。あなたの身近な友人や恋人にも当てはめてみて下さいね。

9月13日生まれ

【基本的な性格】
これと決めたことは決して投げ出さない、強い意志の持ち主。一心不乱に目標に向けて邁進する姿に、周囲もモチベーションが上がったり、尊敬したりしている事でしょう。たとえ失敗したとしても簡単に諦めることはなく、常に前向きな気持ちで取り組むことができます。
しかし、自分の意志を反するものに対しては一切協力しようとしないといった、意固地な面もあります。もう少し周りを観察することも大切。

【裏の顔】
自分のことだけしか見ておらず、家族や職場など周囲の人間には無関心すぎるところがあります。br>

【恋愛相性について】
相性◎⇒1月18日生まれ 相性△⇒12月5日生まれ

9月14日生まれ

【基本的な性格】
鋭い観察能力を持ち、社会や集団を立て直すことができるリーダー。物事や他人に対する欠点を誰よりも先に見極めることができ、またそれを否定するだけではなく「どうすれば良くなるか」までを発信できる有能な人物です。
仕事などにおいても常に客観的に考えられるため、比較的ミスも少なく、なんならウィークポイントを指摘するなんてことも…。若干コミュニケーション能力に欠ける部分があるので、もう少し視野を広げてみることが必要でしょう。

【裏の顔】
神経質なところがあり、つい他人にも完璧を求めすぎたり、その場の雰囲気を悪くしてしまいがち。

【恋愛相性について】
相性◎⇒12月5日生まれ 相性△⇒2月4日生まれ

9月15日生まれ

【基本的な性格】
内向的でありながらも、燃える野心を持った努力家。ガッツリ活躍するまでには少し時間がかかりそうですが、何らかの専門性を持ったスペシャリストとして、高い結果を残すことができるでしょう。時期としては30代あたりといったところ。
一度注目されれば、今度は周りをサポートしたりするといった役割に変わりそうです。確かな実力を持っているので、たくさんの人から慕われ、充実した人生を送ることができるでしょう。

【裏の顔】
金銭に対する執着や物欲が強く、贅の限りを尽くしそうです。

【恋愛相性について】
相性◎⇒2月18日生まれ 相性△⇒9月7日生まれ

9月16日生まれ

【基本的な性格】
誰にも達成できないことにチャレンジしようとする、生命力に溢れた人。周囲からの抑圧にも耐えられる我慢強さであったり、「自分一人でも絶対にやってやる!」といった意志の強さなども持ち合わせているので、メンタル面もかなり安定しています。
自己主張は強いですが、決してワガママなわけではないため、自身の経験や知識を伝えるといったことも得意なようです。

【裏の顔】
何よりも束縛を嫌うため、時には周囲から「反抗的」と思われ孤立しやすいところがあります。

【恋愛相性について】
相性◎⇒9月7日生まれ 相性△⇒1月23日生まれ

9月17日生まれ

【基本的な性格】
誰にも負けない、類まれなる粘り強さで成功を収める人。目標達成には時間はかかるものの、本人の根性と応援したいと願う周囲のサポートにより、必ず結果を残すことができるでしょう。
どんなに困難なシーンや緊張を感じる場面であっても、決して物怖じすることはありません。基本的にサバサバした性格であるため、人間関係や友人にも恵まれるようです。

【裏の顔】
挑戦や新しいことには手を出さないため、価値観や考え方が古いままになりがち。

【恋愛相性について】
相性◎⇒9月29日生まれ 相性△⇒4月8日生まれ

9月18日生まれ

【基本的な性格】
独自のセンスや世界を何よりも大事にする、魅力的な容姿の持ち主。性格はやや内向的ですが、決して人と関わる事が嫌いというわけでありません。
ただし、自分の中に確固たる意志があるため、そこに無理矢理踏み込まれたり、制限されたりすることに苦痛を感じるようです。特に、「美しさ」に対する感度が高いため、そういった部分を活かせる仕事だと、比較的楽しみながら成果を出すことができるでしょう。

【裏の顔】
行動力に欠けるところがあり、折角巡ってきたチャンスも無意識に逃していることも…。

【恋愛相性について】
相性◎⇒6月20日生まれ 相性△⇒4月1日生まれ

9月19日生まれ

【基本的な性格】
「とにかく見た目が大事!」なみんなのファッションリーダー。どうすれば一番自分を魅力的に見せられるのかを誰よりも熟知しており、抜群のコーディネートで注目を集める人です。
また、仕事でも周囲の人間を動かす能力に優れているので、「まとめ役」に選ばれることもしばしば。外見を重要視しすぎてしまう傾向があるので、自身も含めて中身の薄っぺらい人にならないように注意が必要です。

【裏の顔】
つい自分を着飾りすぎる傾向にあり、本当に大切なものを見失ってしまいがち。

【恋愛相性について】
相性◎⇒10月11日生まれ 相性△⇒10月10日生まれ

その他のおすすめコラム