誕生日占い|12月13日~12月19日生まれの人の性格と「裏の顔」
気になるあの人や自分でも気づかなかった『裏の顔』について知りたいと思ったことはりませんか?今回は12月13日~12月19日までの人の性格をお伝えします。あなたの身近な友人や恋人にも当てはめてみて下さいね。

12月13日生まれ

【基本的な性格】
物事を大まかにもミクロにも俯瞰的に捉えられる、観察眼の持ち主。中でも仕事においては、いざとなった時の判断力に優れており、さらに長期的な準備がいる内容であっても、集中力を切らすことが無いので信頼度は高いでしょう。
ただし、普段はかなり個性的な言動に走ったり、周囲からなんとなく浮いているイメージがあるため、周りに馴染む努力が必要かもしれません。

【裏の顔】
他人のプライバシーや裏側を暴きたい欲が強く、それがきっかけで嫌われやすい。

【恋愛相性について】
相性◎⇒8月27日生まれ 相性△⇒6月14日生まれ

12月14日生まれ

【基本的な性格】
一目を気にせず、とにかく我が道を突き進むタイプ。習慣や趣味などにおいて、人並み以上のこだわりを持っており、独自の価値観のままに行動します。自分のことをほとんど人に打ち明けることがないため、周囲からは「不思議な人」といった印象をもたれがち。
人様に迷惑をかけるわけではないですが、薬や欲望に依存して自分で自分の首を絞めてしまう傾向にあるので要注意。

【裏の顔】
奇人・変人と評されることを好ましく思い、徹底してミステリアスさを貫きます。

【恋愛相性について】
相性◎⇒9月23日生まれ 相性△⇒10月13日生まれ

12月15日生まれ

【基本的な性格】
つねに高い目標を達成しようと邁進するバイタリティを持った野心家。類まれなる社交性の高さから得られる人脈やコネといったものと、持ち前の強運でさまざまなチャンスに恵まれることが多いでしょう。
しかし、少々飽きっぽいところがあるため、一つやるべきことを定めたのならば、目移りすることなく没頭することが求められます。

【裏の顔】
楽観主義が裏目に出ると、現実逃避に走りがち。特に、金銭面には注意が必要。

【恋愛相性について】
相性◎⇒6月9日生まれ 相性△⇒10月9日生まれ

12月16日生まれ

【基本的な性格】
独創的な美的センスと豊かな発想力を持った芸術家。周囲の人を惹きつける能力がありますが、当人はマイペースなのでついつい自分の世界に引きこもり孤立しやすい。
またそれが原因で、一部の人からは「協調性がない」「お高くとまっている」などといった批判的な目で見られることも…。もう少し周りの環境や人への興味を持って接することで、そういった誤解は解けるでしょう。

【裏の顔】
何よりも自分優先なので、他人への配慮に欠ける行動を無意識にとってしまうことも。

【恋愛相性について】
相性◎⇒6月9日生まれ 相性△⇒7月14日生まれ

12月17日生まれ

【基本的な性格】
堅実的かつ現実的な思考を持った人。何事も冷静に分析し、コミュニケーション能力も比較的高いので周囲からの信頼は厚いでしょう。
しかし、少しでも不利益になることは切り捨て、つねに安全策を選ぶので冷酷に見られることもしばしばあるようです。そして、当人もまた自身の独創性のなさを自覚しており、クリエイティブな才能に溢れる人に対して劣等感を抱くことも。

【裏の顔】
視野が狭く、常識や一般論にそぐわない人に対して攻撃します。

【恋愛相性について】
相性◎⇒2月2日生まれ 相性△⇒6月26日生まれ

12月18日生まれ

【基本的な性格】
夢や目標を実現するために奮闘する努力家。さらに、どれだけ時間がかかっても失敗したとしても、簡単に諦めることのない粘り強さも兼ね備えているため、仕事でもプライベートでも確実な成果に繋げられるでしょう。
ただし、それが裏目に出るとたとえ悪い結果が続こうとも、一方的な気持ちだけで取り組むため、場合によっては諦めや軌道修正が必要となります。

【裏の顔】
身の丈以上の理想を掲げ、上手くいかないと周囲の人や環境に責任転嫁します。

【恋愛相性について】
相性◎⇒10月11日生まれ 相性△⇒6月19日生まれ

12月19日生まれ

【基本的な性格】
波乱の多い人生を送る運命にありながらも、それを乗り越える強い心を持った人。メンタルが安定した時であれば、どんな困難にも立ち向かうことができますが、一度落ち込むと中々立ち直りにくいといった極端さがあります。
上手くいかないことに葛藤している際、つい他人に当たりやすかったり甘える傾向がありますが、やりすぎると味方を減らすことになるので気を付けて。

【裏の顔】
普段はできる人といったオーラを出しますが、不調時には「かまってちゃん」に変貌します。

【恋愛相性について】
相性◎⇒5月11日生まれ 相性△⇒5月10日生まれ

その他のおすすめコラム