金運が良くなる前兆11選!大金が舞い込むためにできることは?
不運が続くのは金運アップの前兆?

軽いケガや体調不良、人間関係のトラブルや仕事での凡ミスが大事になるなど、不運って重なってやってくる気がしますよね。

でもその重なる不運は、本当は幸運の前兆かもしれません!今回は、特に金運アップするといわれる出来事を集めてみました。では、詳しく見ていきましょう。



大金が舞い込む前兆11選

  1. 予想外の出費
  2. 金運を上げたいのに出費が多いと感じる時はありませんか?実はそのサイン、金運アップの前触れかもしれません。 例えば予想外の出費が多い時などが当てはまります。これまで使用していた家電やパソコンが一気に故障した時や、思いもよらぬ出費が増えた時などです。 一見不運にも見える突発的な出費ですが、実は未来のために使うとより良いものを引き寄せている現象である可能性があります。 お金がどんどん出ていくことは、渦中にいるあなたにとっては良くない出来事だと捉えるかもしれませんが、スピリチュアル的にはエネルギーを循環している証拠でもあり、特に家電製品が壊れた場合、金運がアップする予兆とも言われています。
  3. 突発的な不運が続く
  4. 不運な事故やケガ、災難が重なる時など、悪いことが立て続けに起こる時は、気分も滅入ってしまいますよね。突発的な不運が続く時、実はスピリチュアル的には金運が上がる前兆とされている場合もあるのです。 これまで起きた悪いことは、良いことを引き寄せるために必要であった出来事だと考えられています。また、突拍子もないハプニングは一見悪いことに思えますが、流れが変わる兆しだと言われています。悪いことが続けて起こっても、その先には棚ぼたのように金運が舞い込むキッカケとなるでしょう。 人生は悪いことも良いこともありますが、悪いことばかりが起きるようにはなっていません。悪い事が立て続けに起こっても、「きっと良いことが起きる前兆だ」と思い、前向きに日々を過ごしていきましょう。
  5. お金にまつわる言葉を目にする機会が増える
  6. お金にまつわる言葉を目にする機会が増えたときも、金運がアップする前兆だと言えます。 例えば「一攫千金」や「お金持ち」、「高額当選」などの言葉をよく目にするようになった時、金運アップはすぐそこまで来ていると言えます。 金運が上がった人の体験談として多いのが、金運が上がる直前にお金にまつわることを目にする機会が頻繁になったと言います。 お金はお金に引き寄せられると言われていますが、お金は「お金がある所」に集まる性質があると言われています。そのため、お金にまつわる言葉を多く目にするということは、金運上昇の兆しである場合が多く、意識的に金運に引き寄せられている場合もあるのです。
  7. 人付き合いにゆとりが出る
  8. 人に対して心のゆとりが出てきたと感じてきた時も、金運が上がるサインだと言えるでしょう。 お金のゆとりは心のゆとりにも直結している部分があります。もちろんお金だけが全てではありませんが、「金持ち喧嘩せず」と言うように、お金の余裕は心の余裕にも繋がる場合もあります。 人に道や席を譲る、焦りやイライラの感情に言動を左右されないなど、心のゆとりが出てきた時は、自然と金運が上がっているサインでもあります。 人や周囲へ負の感情を持ち込まないことや、人へ幸福を与えることで、自然と自身にも幸運が流れ込んできます。人のために使うお金や感謝の気持ちを持って使うお金というのは、巡り巡って自分の所へ帰ってくるシチュエーションも多いと言われています。
  9. 手相の金運線が赤くなる
  10. 手相の金運線が赤くなるのも、金運が上がる前兆だと言えるでしょう。 大前提として、手相は日々変わっていくものです。今ある手相はその時の状況によって、良くも悪くも変化していく性質を持っています。 その手相の金運線が赤くなっているということは、金銭的に良いことが起こる前触れと言っても良いでしょう。 薬指の下から伸びている線が金運線ですが、この線が濃くて長いほど金運が良い象徴でもあります。これまで目立っていなかった金運線が、濃く長くなったり赤くなったりして目立ってきたら、間違いなく金運アップの前触れと言っても良いでしょう。 その時は自分だけに使うのではなく、その運を周りにもおすそ分けする気持ちでいると、更に大きな幸運を手にできるかもしれません。
  11. 別れを経験する
  12. 恋人や信頼していた人との別れ、親戚、友達の不幸などは、金運アップの前兆だといわれています。疎遠になるくらいの別れならば手放しで喜びたいところですが、人の死が金運に繋がるというのはとても複雑ですよね。前向きになるための一つのおまじない程度だと思っておくと良いかもしれません。
  13. 家電が壊れる
  14. 家電が立て続けに壊れる時期ってありますよね。これも金運アップの前兆といわれています。これを機に、節約家電や高性能家電に代えてみましょう。
  15. 神社の夢を見る
  16. 明るくきらびやかな神社の夢は、金運アップの夢です。宝くじなどラッキー的な金運に恵まれます。夢を見てそう立たないうちに神社に参拝すると、より効果が高まります。
  17. 血の夢を見る
  18. 血がドバドバ出る夢は金運アップの夢です。鮮やかな赤色の血はお金を表していて、それが大量に出るということは、大金を得られる前兆であると考えられています。
  19. 白い大蛇の夢を見る
  20. 白い大蛇の夢は大きな豊かさを得ることを暗示しています。お金とは限らず子宝に恵まれる暗示であるとも考えられています。そのとき一番望んでいる豊かさが手に入るようです。
  21. エンジェルナンバーをよく見る
  22. エンジェルナンバーをよく見るのは、情報感度が高まっているからです。成功やチャンスを掴みやすい時期ということでもあるので、頑張りが実って金運アップすることがあります。今が頑張り時ということですね。
金運アップのためにすると良いこと
  1. お財布の使い方を気を付ける
  2. お財布は正しい使い方をすることで金運アップの道具になります。まずは、ずっと鞄に入れておかないこと。家の中のきれいな場所に置いて、休ませる必要があります。休ませることで良い気を貯めて、お金が貯まりやすくなります。

    また、お札は人の頭が下に来るように入れるようにしましょう。頭が上に来るようにしまうと、そのまま飛び去って行き出費が多くなります。
  3. 神社を参拝する
  4. 神社は夢の中で見るのも吉ですが、実際に行くことも金運アップにつながります。金運を司る神社を選んで、明確なお金に関する目標を立ててお願い事をするようにしましょう。金運上昇を叶える神様のいる神社は、銭洗いができるところが多いので、洗うためのお札を用意しておくと良いでしょう。
  5. 人脈を増やす
  6. 人脈は金脈といいます。これは稼ぐ手段がハッキリとしている人向けのアドバイスなので、適宜活用してください。人脈が増えるとその分、交際費も増えますが、その加減を操るのも一つの技量。上手く立ち回ってみてください。
  7. 風水を取り入れる
  8. 金運アップにつながる風水を取り入れてみましょう。金運に直接影響がある風水もありますが、一番は家の中を清潔に保つことです。清潔にしておくことで健康面にもいい影響があります。健康と金運は繋がっているので、どちらも大事にするようにしましょう。
まとめ

金運が上がる前兆についてお話してきましたが、あなたは当てはまる前兆はありましたか?来る金運アップの波を逃さないよう、普段から正しい行いを心掛けておきましょう。

その他のおすすめコラム