恋愛がしたい……好きな人が出来ない人の特徴と解決方法

もう一度また燃えるような恋がしたいというあなたの望み、ここで一緒に叶えていきましょう。年齢と経験を重ねると誰しもが陥る状態ではありますが、あなたはまた子供のような純粋な気持ちで恋が出来るようになります。

好きな人が出来ない人の特徴① 恋愛以外に集中していることがある

恋愛をしたいと願いつつも、恋愛以外のことで心が満たされている場合、なかなか本気で出会いを求めることは出来ないでしょうね。仕事が楽しくてしょうがなくなってしまったり、趣味や友人関係が楽しすぎて、それ以上新しい世界を求める必要がないといった状態に陥ることは誰にでもあるのです。
でも、義務感から恋愛を求めてもあまり良い結果には繋がりません。周りの皆に恋人がいるし、といったような動機で恋がしたいのであれば、焦る必要はありません。
ただ、恋愛というものは辛い現実からの逃避という側面があります。辛くない現実から逃れるも何もありませんが、あなたの知らない世界の住人であるならば、あなたが恋出来る可能性は高まるでしょう。

好きな人が出来ない人の特徴② 異性とのかかわりが少ない

どれだけ恋を求めていても、肝心の出会いがなければ当然道は開けません。仕事によっては職場に同性ばかりということはありがちですし、誰かを好きになりたいという以前にその誰かが存在しないという場合もあるでしょう。
また、身の回りに異性が存在していたとしても、これまでずっと関係が発展しなかったのですからその人たちはお互いが対象外とあなたは判断しています。恋に発展するような関係であるならば、とっくに進展しているだろうと思うのでしょう。
ただ、これまではなんとも思わなかった異性の良さを、自分が成熟することによって発見するということはいくらでもあります。そういった可能性があるということを、頭の片隅においておいてください。

好きな人が出来ない人の特徴③ 自分の失敗が許せない、完璧主義

誰かを好きになるということは、相手の前では無防備になることと同じ意味です。そのことを理解していない人たちは、好きな人の前でも見栄をはり、自分自身を大きく見せてしまったりするでしょう。
そうなると、本当の自分で相手に接することができなくなってしまい、やがてはその人に接することに苦痛を感じるようになってしまいます。誰かを好きになっても長続きしないパターンの原因はいくつかありますが、こういう心の動きによって好きな人を作れないという場合も中にはあるのです。
完璧な人間など存在しないということを肝に銘じ、まずは自分で自分のいたらないところを許してみましょう。そうすることによって、他人に対する判断も甘くなり、人を好きになりやすくなります。

好きな人が出来ない人の特徴④過去の恋愛経験にトラウマを持っている

悲しい恋の経験がない人など、大人になれば存在しないでしょうね。でも、人の悲しみと自分のそれとを比べることはできません。繊細で優しい人ほど、過去の恋愛体験にトラウマを感じやすく、そのことによってなかなか人を好きになれなくなっているのです。
かつて好きな人を心から愛し、信頼していたからこそ、その裏切りによって立ち直れないほどに人間不信に陥った場合、その責任は誰にあるのか分からなくなってしまいます。相手を責めようにももうどうしようもなく、感じる辛さや悲しさは当人の問題だなどとうそぶく宗教的な教えもあり、あなたはさらに傷ついてしまうのです。
そのトラウマがうずいてしまうため、人を好きになりそうになると無意識にブレーキがかかってしまいます。

解決方法① 恋愛映画、ラブコメなどを鑑賞する

まずは、恋愛の良さ、楽しさを思い出すためにも、ハッピーエンドの恋愛映画やドラマを見ることによって状況を改善させていきましょう。好きな人に対するときめきは、他のどんなことよりも余計に脳内麻薬が沢山出ます。結局は恋は脳内物質がもたらすものと言えますし、初期であればなおさらです。
長く続いていくうちに、恋は愛へと変わります。でも、その入り口の恋心は、理屈や理性とは無縁の本能によってもたらされるのです。
普段は仕事などで理性的に過ごしているからこそ、あなたはその恋の仕方を脳みそレベルで忘れています。まずは恋心という自転車の乗り方を思い出すためにも、補助輪として他人が浮ついている幸せな恋愛を眺めてみましょう。

解決方法② 出会いの場に積極的に行く

出会いを積極的に増やしていくことは、恋をするための王道な方策と言えます。まずは出会うことがなければ、そもそものスタート地点には立てていないのです。
今あなたがときめきを感じられないのも、とりあえずは周りにあなたの好みの異性が存在していないというのが大きな原因と言えるでしょう。その問題を解決すべく、さまざまな誘いにのり、多くの飲み会に参加をし、出会いの絶対数を増やしていきましょう。
もしも出会いの場を自分で選ぶのであれば、2つのルートを同時に攻めていってください。これまでのあなたが喜べるような趣味の世界と、まるであなたに縁のなかった世界の両方へと足を進めることにより、より多くの恋のチャンスを手にしてください。

解決方法③ デートスポットに出かける

恋に対する過剰な期待を打ち砕くためにも、デートスポットに出掛けてみてくださいね。そこに訪れる多くの恋人たちを眺めていると、あなたはある一つの事実に気が付くかもしれません。
恋人たちはいつも楽しそうに盛り上がり、デートと言えば完璧に盛り上がっているといったあなたの思い込みは、ここで見事に打ち砕かれるでしょう。割と多くの恋人たちが、疲れた顔でデートをこなしていることにあなたは気が付きます。それをよく観察してみると、それほど会話も盛り上がっていないでしょう。
そんな関係であったとしても、人は必要であれば恋愛関係を続けていくものです。恋愛に対する期待値を下げることによって、あなたは恋に対するプレッシャーから楽になるのです。

解決方法④ 自分に自信をつける

恋愛関係というものは、要は、人間関係の一種です。恋という麻薬のようなものに浮かされて、本当はそれほど相性の良くない関係の人たちも、一時は盛り上がってしまうのです。
ですが、恋を長続きさせるためには、恋愛関係の土台である人間関係が良好でなければ難しいでしょう。そこで、まずはあなたは、恋愛関係に至る前段階の、人間関係を人と築くことに力を入れることで自分に自信を取り戻すこととなるのです。
友人や家族などとの時間を大切にし、何があっても自分を肯定してくれる人を確保してからならば、あなたはまた恋愛という冒険の旅へと進めるでしょう。恋は表面的なものであり、ことの本質は人間関係にあります。そのうえで、表面的な幸せも手にしましょう。

さいごに

好きな人がいる日常は、ありふれた日常を輝かせてくれます。と同時に不安や期待によって感情が不安定になってしまい、恋を避けたいという気持ちも同時に湧いてくるものなのです。
でも、結局は、人は独りでは生きられません。恋につきものの情緒不安定も、恋から愛に関係が進んだならば徐々におさまっていきます。
ぜひ、あなたにぴったりと合う素敵な異性との恋を楽しんで、幸せな人生を手にしてくださいね。あなたの幸せを応援しております。

カテゴリーから探す