好きじゃない人に好かれてしまう……勘違いされる女子の特徴と対処法
好きじゃない人に好かれるのに、本当に好きな人には好かれない! そんな女子に共通していることがあるんです。この記事では、好きじゃない人に好かれてしまう女子の特徴と、その対処法、そして好きな人に好かれるためのアドバイスをご紹介します。

好きじゃない人に好かれてしまう原因1 相手を意識しないからこそ本音で話してしまう

好きじゃない人に好かれる原因としては、意識していないからこそ本音で話してしまうから。 もしかしてあなたは、好きな人の前では本当の自分を出せないのではないでしょうか? つい避けてしまったり、ぎこちない態度になってしまったり。でも、何とも思っていない人の前では、自然なままでいられるのですよね。

きっとあなたは自然体でいるときが1番魅力的なはず。余裕があるときのほうが、異性から好かれやすい雰囲気を出しているのです。ですから、好きじゃない人の前が最も良い状態でいられるというわけです。 また、男性は相手の女性に素を出されると、親近感が湧いて好きになってしまう傾向が。 お互い素でいられると一緒にいて楽だな、と好意を持ってしまうんですね。

好きじゃない人に好かれてしまう原因2 出会う頻度が高い

もしかしたら、好きな人よりも好きじゃない人のほうが出会う頻度が高いのではないでしょうか? 単純接触効果をご存じですか? 何度も顔を合わせていると、次第に好意を持ってくるという心理的効果です。特に男性は、身近な女性にほど恋をするので、あなたは何とも思っていなかったとしても、相手は一緒にいるうちに好きになってしまうのかも。

興味のない人であっても、何かしらの共通点はありませんか? 例えば同じ職場だったり、近所だったり……。他にも男友達として何度も遊んでいるうちに、告白されてしまったなど。顔を合わせる回数が多いほどに男性の気持ちは大きくなってしまうんです。 女性としては、ずっと一緒にいる人のことを必ずしも好きにはなりませんよね、

好きじゃない人に好かれてしまう原因3 八方美人な態度をとっている

もしかしたらあなたは八方美人なのかもしれません。周りと上手くやっていくためには、なるべく平等な態度でいたいですよね。 ただ、恋愛に慣れていない男性の中には、あなたの親切を勘違いしてしまう人もいるのです。 あなたがよく好かれる男性は、恋愛経験がなさそうな人ばかりですか? もしそうであれば、あなたの態度が原因かも。今まで女性と関わりがなかった男性は、優しくされると好きになってしまうんです。

中には「笑顔で挨拶してくれるから」という理由で告白してしまう男性も……! 男女関係なく接しているだけなのに勘違いしてしまう男性もいるのです。ただ、いくら良好な人間関係を築きたいからといって、興味のない男性とデートしたり、プレゼントをあげたりするのはちょっとかわいそうかも。

好きじゃない人に好かれてしまう原因4 男性受けを意識しすぎている

モテたいと思って男性受けを意識しすぎてはいませんか? 男性が好きそうな外見はもちろんですが、行動でも男性受けを狙ってはいないでしょうか。例えば困ったらすぐ周りの男性に助けを求めたり、ボディタッチが多かったり……。 あなたがモテようと意識して行っているのであれば、好きじゃない人に好かれるのも納得でしょう。

また、普段から誰かに認められたい、愛情がほしいと思っている女性は、無意識のうちに男性受けの良い行動をしてしまいます。 ただ、好きじゃない人に好かれると、面倒なことが多いのはあなたもわかっているはず。周囲の人間関係が壊れてしまうのはもちろんのこと、相手がストーカー化して怖い思いをするかもしれません。

好きじゃない人に好かれてしまう原因5 そもそも両想いになる確率の方が少ない

好きじゃない人に好かれるけど、肝心な好きな人には好かれないという場合、そもそも両想いになれる確率のほうが少ない可能性があります。 正直、普通に生活をしていると、大抵の女性は男性から告白されます。男女での告白回数を比べてみると、男性からの方が圧倒的に多いはずです。

ただ、女性は簡単には男性のことを好きになりませんから、上手くいかないこともあるのですね。ですから、女性にとって「好きじゃない人に好かれる」というのはあり得るのです。そして、もしあなたが好きな人には全く好かれないと思っているのであれば、実は両想いになれないことのほうが問題かも。 いつも可能性の低い恋をしていませんか? すでに相手には恋人がいたりすると、成就するのは難しいですよね。

好きじゃない人に好かれてしまったときの対処法1 距離を置く

好きじゃない人に好かれてしまったら、まずその相手とは距離を置きましょう。 「興味はありません」とわかってもらうためです。、もし好意を示されても今まで通りに接していたら、脈アリだと勘違いされてしまいます。男性って、span class=”strong_text”>恋をするとポジティブになる人が多いです。ですからあなたにとっては他の人と同じ態度を取っていたつもりでも、相手の男性は特別扱いしてもらえている、と思ってしまう可能性があります。

それに、あなたから好意を示していないのに勘違いしてくるような男性は、さり気ない言動では察してくれません。 ですから、少し素っ気ないくらいで大丈夫。基本的には2人きりになっては駄目。連絡が来ても丁寧に返信しないように。

好きじゃない人に好かれてしまったときの対処法2 逆に付き合えないか考えてみる

好きじゃない人だとしても、好意を持ってくれるというのはありがたいですよね。もし嫌じゃないのであれば、お付き合いできるかどうかを考えてみてもいいかも。 好きじゃない人と試しに付き合ってみたら、すっかり好きになってしまったという女性も結構います。

女性は相手を好きになるのに時間がかかるので、いきなり告白されても答えが出ないことが多いんですね。ですから、現在あなたは好きな人がいない状態で、相手に対して好印象を抱いている場合、付き合ってみてもいいでしょう。 ただ、まだそれほど気持ちがないことを伝えてから付き合うようにしましょう。中途半端なまま付き合ってしまうと、相手を傷つけてしまうこともあるからです。

好きじゃない人に好かれてしまったときの対処法3 好きな人が他にいることを匂わせる

「この人、私のこと好きなんだろうな……」と思っても、はっきり告白してこないのであれば、こちらから断ることはできませんよね。 でも、大抵の場合、あなたの勘は当たっています。相手はもう少し気持ちが高まったら、告白してくるかもしれません。そうなる前に、他に好きな人がいることを匂わせて、諦めてもらいましょう。 直接的に断るわけではないですが、相手とはお付き合いできないということを示せる方法ですよね。

もし親しい関係であれば、好きな人の相談をしてみるのがいいでしょう。くれぐれも、その人のことではない、とわかってもらいましょうね。 もしあまり関わりがない相手の場合、共通の知人などにさり気なく話題に出してもらうといいでしょう。

好きな人だけに好かれるには「受け身の姿勢から抜け出す」ことが大切!

好きな人に好かれるために、もっと自分に自信を持ってみましょう。好きな人に対して上手くアプローチができないのは、振られてしまうかもと不安だから。 自信が持てるようになれば、もっと素直に好意も示せるようになるはずです。

また、あなたが好きじゃない人に好かれるのは、自分に自信がないというのも原因かもしれません。「誰にも嫌われたくない」という気持ち。ですから好きな人だけに好かれていればそれでいい、と思えるようになりましょう。 あなたが無理して周りに合わせなくても、あなたを慕ってくれる人はたくさんいるはず。広く浅く人間関係を構築するよりも、深く狭く、本当に理解してくれる人だけでいいと考えられるようになるといいですね。

さいごに

好きじゃない人に好かれるという悩みって、「何それ、自慢?」と思われそうで、人には言いにくいですよね。でも、好きじゃない人からの好意を拒否すること、そして相手の好意が敵意に変わることってすごく怖いです。
好きじゃない人に好かれることで、人間関係がグチャグチャになってしまうかもしれません。 非常に重要な悩みですから、あなた自身で気づける部分は直してみて、あとは信頼できる人に客観的にあなたを見てもらってもいいでしょう。

その他のおすすめコラム