時が経っても忘れられない……ずっと好きな人の特徴と忘れられない恋の対処法
好きな人が忘れられない……。 あなたには、どんなに時間が経っても忘れられない人はいるでしょうか? たとえ自分が結婚しても、そして相手が結婚してしまっても思い続けてしまう人。 この記事では、ずっと好きな人の特徴と、忘れられない恋の対処法についてご紹介します。

ずっと好きな人の特徴1 初恋の人

初恋の人は、ずっと好きな人となってしまうことが多いでしょう。 初めての恋愛ですから、あなたにとっては特別な思い出ですよね。初恋ですから、上手く行かなかったかもしれません。片想いのまま終わってしまう人も多いですよね。だからこそ忘れられないんです。 「あの時もっと行動すればよかった」と後悔している恋ほど忘れられないんですよ。 ただ、大抵の場合は初恋をした当時の相手を思い続けているので、会わないうちにどんどん美化されていってしまうかも。

ずっと好きな人の特徴2 長く片想い、交際した人

やはり長い間片想いや交際をした人のことは、なかなか忘れられないでしょう。相手との思い出が多ければ多いほど、気持ちが残ってしまうのは当たり前。 2人がお別れした当時は、もうあなたに気持ちが残っていなかったとしても、時間が経ってくると「今も付き合ってたらどうなっていたのかな」と思い出すときもありますよね。 そして、たくさんの思い出があるので、現在でも少しのキッカケでその人を思い返してしまうでしょう。

2人で買ったものや一緒に行った場所など、今でもあなたの生活にその人との思い出があるのであれば、忘れられないのも仕方がないかも。 それだけあなたはその人と一緒に、大切な時間を過ごしてきたということですね。

ずっと好きな人の特徴3 初めて想いを伝えた、デートをした人

あなたが初めて告白をした人、もしくはデートをした人のことは今でもずっと好きでいてしまうかも。 自分の気持ちを伝えるのって、非常に勇気がいること。あなたもその人に告白をするまでは、不安になったり緊張したり、ドキドキしたりと色々な気持ちになったでしょう。でも、最後には思い切って告白しようと思ったんですよね。 そんな一世一代の告白をした相手に対しては、特別な気持ちを抱いているのではないでしょうか?

告白の結果はどうであれ、初めての経験というものは色濃く記憶に残り続けます。その後何度も告白をしたりデートをしたりしても、やはり初めての相手は別格ですよね。 今は離れ離れになってしまったからこそ、余計に好きでい続けてしまうのかもしれません。

ずっと好きな人の特徴4 友達の彼など、手を出せない間柄であったため

あなたがずっと好きな人は、当時は恋人同士になれない関係だったのではないでしょうか? 例えば友達の恋人や既婚者、上司など。絶対に付き合えないとわかっていたからこそ、忘れられないんですね。

もしかしたら今も、その人とはお付き合いができない状況にありつつ、関わりがあるかもしれません。現在も顔を合わせるような状態だと、気持ちはなくならないですよね。男女の関係になれないままの状態は、かえって思いを強くしていきます。 下手に相手に触れられないからこそ、もし抱きしめられたら、肌に触れることができたらと考えてしまうんです。ただ、欲望に任せて関係を持ってしまう人も多い中で、きちんと我慢できているあなたは素晴らしいと思います。

忘れられない恋の対処法1 新しい出会いを探す

ずっと好きな人を忘れられないときの対処法ですが、まずは新しい出会いを探してみましょう。 苦しい恋を忘れるために最も効果的なのは、新しい恋を見つけることです。 その人以上に好きになれる異性を探して、上書きしてしまうのがいいでしょう。 もしかしたらあなたは今、出会いを求めていないかもしれませんが、出会いの扉は常に開けておくように。

いつ良い出会いが舞い込んでくるかわかりませんからね。お付き合いをするかどうかは置いておいて、たくさんの異性と接するような場所へ行くのもいいかもしれません。 異性もいそうな趣味を始めてみたり、友人に合コンに誘ってもらったり。その人のことで頭がいっぱいになっている状態から、解放してみましょう。

忘れられない恋の対処法2 大切な思い出として心にしまっておく

ずっと好きな人のことは、無理して忘れなくてもいいんです。大切な思い出として心にしまっておいて下さい。 正直言いますと、ほとんどの人には「忘れられない相手」がいます。たまに思い出したりすることがあるかもしれません。でも、それって当然のことなんですよ。

真剣に恋愛をしてきたからこそ、人生に大きな影響を与える人もできたんです。もし適当な恋愛ばかりで1人も記憶に残っていないようであれば、そういう人のほうが不誠実だと思いませんか? あなたはそれだけ本気で恋愛をしてきたということ。 そして、今のあなたがあるのも、その人のおかげかもしれません。その人のことを忘れてしまうというのは、あなた自身も否定することになってしまいます。

忘れられない恋の対処法3 期待しない前提で再会する

どうしてもずっと好きな人を忘れられないという場合、再会をしてみるのも方法としてはあります。 もし2人が別れてしまったり、当時あなたが恋を諦めてしまったりしていても、現在ではどうなるかはわかりませんからね。 その人への思いを断ち切れないのは、まだ可能性があるかもしれない、と思っているのも理由ではないですか?

それならば思い切って再会して、また関係を持ってみてはいかがでしょうか。2人が両想いになればあなたは今の苦しみから解放されますし、もし可能性がないとわかったとしても、諦める機会になるはず。 ただ、すでにどちらかが結婚している場合には、2人だけの問題ではなくなってくるので、くれぐれも気を付けて下さいね。

忘れられない恋の対処法4 熱中できることを見つける

熱中できることを見つけて、その人に対する思いを逸らしてみましょう。現在あなたは、その人以外に日常で重要なことはないのではないですか? 退屈な日々が続いていたり、マンネリを感じていたり。そうすると、どうしても昔の楽しかった思い出ばかり考えてしまいますよね。そういった場合はまず今、あなたが充実した日々を送れるようになっててみるとよいでしょう。

昔のことを考える暇もないほどの人生になれば、次第に考える時間も減っていくはず。オススメは資格の取得です。 試験までは期間が限られているので、ある程度集中して取り組まなければなりませんよね。 それに、資格の取得はあなたの人生を助ける役割ともなっていくでしょう。 必死で勉強して資格を取得できたあとには、好きな人への思いも断ち切れそうかも。

さいごに

いかがでしたでしょうか。 どんなに時間が経ったとしても忘れられない、ずっと好きな人がいるというのは素晴らしいことだと思います。 それだけあなたが本気で相手を好きだったということ。忘れられないほどの恋愛は、今のあなたの魅力に確実に繋がっています。
今は悩んでしまうときもあるかもしれませんが、この先あなたをもっと幸せにしてくれる人は現れるはず。無理して忘れようとするのではなく、自然と思い出にできるように日々を過ごしてみて下さいね。