遠距離恋愛から結婚は出来る?ゴールインのために知っておくべきポイント

好きな人と遠距離恋愛していると結婚までちゃんとゴールできるのか不安になってしまいますよね。
そこで遠距離恋愛を乗り越えるための気持ちの準備やお相手への接し方など、無事にゴールインするためにあなたがするべき行動や心構えをご紹介します。

遠距離恋愛だからこその絆がある

遠距離恋愛になってしまうことで、あなたとお相手の間には「一緒にこの困難を乗り越えていこう!」という共通の闘志が生まれます。
そして無事にこの期間を乗り越えられたなら、遠距離になる前の2人の関係よりも必ず大きな愛情の繋がりができているでしょう。

すぐに会うことができないからこそ、2人の関係をより良いものにするためにお互いがお互いを細やかに気遣い合い、想い合うことができるのです。
恋人と離れてしまったことを悲しんだり嘆くよりも、「この辛さの先にはさらに好きな人と深い絆を築くことができる」と遠距離恋愛の期間は前向きに捉えることが大切ですよ。
淋しくて不安に負けそうな時はぜひこのことを思い出して辛い期間を切り抜けていきましょう。

①毎日何かしらの連絡を取る

遠距離恋愛の期間中は、電話やメール、ラインなどで彼に何かしらの連絡をとるようにしましょう。
そうすることでたとえ実際には会えなくても、彼はあなたの心をすぐそばに感じ「2人は恋人同士である」ということを絶えず自覚します。

あなたがどんな時も自分を気にかけてくれているということ、そしてずっとあなたが待っている、という思いや責任感から結婚をだんだんと意識するようになるでしょう。
ただ頻繁に連絡を取ったり、仕事中の電話は迷惑になりますから良いタイミング見計らって下さいね。
仕事から帰る時間や寝る前のひとときなど、ホッとするような時間にあなたからの連絡があると彼はあなたがいつも優しく迎えてくれるようなあたたかな家庭生活を想像してしまうでしょう。

②相手の一番の理解者になる

遠く離れた土地に来て心細く思っているのは彼も同じことです。知らない土地で仕事を始める分、あなたよりも大変かもしれません。
ですから自分の淋しさを彼に訴え続けるよりは、彼の気持を一番にして常に寄り添うことを心がけましょう。
どんなに悲しくてもあなたの会えないストレスを彼にぶつけないように注意して下さいね。

まずは彼の生活スタイルをよく分かってあげた上で、どんな時に自分が一番力となれるのかを把握することが大切です。
あなたが彼を支える側になることで彼はあなたのことをもっと信頼し、自分にとってなくてはならない人だという思いをさらに強くするでしょう。そしてその気持は彼があなたとの結婚を考える礎となっていきますよ。

③会った時には家庭的な部分を見せる

遠距離恋愛の期間が長いと、たった1人で過ごしている彼には家庭的なあたたかさがいつもより恋しくなっているはずです。
ですから久しぶりに2人が会えたときにはあなたの家庭的な部分を大いに見せて彼の心を捉えましょう。
それにはまず「彼の胃袋を掴む」のが一番手っ取り早い方法でしょうね。
彼の好きな食材をそろえておいて手作りの料理を振る舞ってあげると、家庭の懐かしい味にとても喜んでくれると思います。

帰る時には男性はキッチンの掃除になれていない人が多いですからくれぐれも調理の後始末をしてきれいな状態で返すと良いですよ。また部屋を掃除してあげるのもいいですね。
清潔好きな人であれば迷惑と感じる場合もあるので彼に言われた場所を手伝うようにすると万全です。

④女性の魅力を磨く

会う度にあなたが素敵な女性になっていると、彼も思わず結婚を意識してしまうのではないでしょうか。
頻繁に会うことができないだけに、あなたのちょっとした変化にも彼は気付きやすくなりますからそういった意味ではこの時、自分が変わるチャンスです。
資格を取るために勉強をしたり、読みたかった本を読んだり、新しい趣味をはじめてみたり…と、時間を有意義に使って自分を高めていくことは、結局彼に愛されることに繋がっていきます。

遠距離恋愛で会えない期間は次に彼に会うための「自分磨き」の時間だと思うと、貴重に思えてきますよ。
今度会うときまでに○○できるようになってみよう、○×してるよ、と彼に言えるように、と目標を立てればやる気も出てくるでしょう。

最後に

離れているからこそさまざまなことに気付いたり、お相手の気持をより深く察してあげられることもあるはずですよね。

遠距離恋愛から結婚までゴールを決めたいと思うなら、会えない淋しさに捉われてしまうよりもその気持をグッと抑えてお相手のことをどれくらい思いやれるか、ということがとても大事でしょう。
遠距離恋愛中は普通のカップルには出来ない貴重な体験をしているのだと思って、自分を信じお相手を信じ、不安な心に打ち勝っていきましょうね。