女性から食事に誘う時の効果的テク!【どう思う?誘い方は?】

気になる男性を、食事に誘ってみたいと思ったことがありますよね?
しかし、女性から誘っていいものかどうか、ためらいを感じてしまった様子。そういった時の男性心理は、どのように動いているのでしょう。相手の心を把握できていれば、もっとうまく食事に誘えるはずです。

女性から食事に誘うのってアリ?

まずはあなたが抱いている迷いを断ち切っておきましょう。
女性から食事に誘うというのは、2人の関係をはぐくむために重要な行動です。男性から誘ってくれるとは限らないため、自分からの行動というのはむしろおすすめしたいくらい。
仲よくなる前の段階でも、一緒に食事をするというのは共通の体験ができる優れた方法だと言っていいでしょう。

もちろん、食事に誘われた男性はあなたのことを意識します。それがきっかけで、関係が進展する可能性が高いことは覚えておきましょう。もっとも、あまり肩に力を入れないこと。
「食事くらい当然」といった気持ちでいたほうが、相手のことも緊張させずに済みますよ。手軽なきっかけづくりだと考えて、まずは誘ってみてください。

女性から食事に誘った時、男性はどう思う?

女性から食事に誘われた時、たいていの男性は素直に喜んでくれます。
乗り気ではないように見えたとしても、心の底ではガッツポーズをしている可能性が高め。気の早いタイプは、「もしかしたら自分のことが好きなのかな?」などと考えて、楽しくなってしまいます。もし慎重な人でも、2人の距離を縮める好機として歓迎してくれるに違いありません。

また恋愛に鈍感なタイプでも、「何か相談でもあるのかな?」などと考えて、食事自体には前向きになってくれるでしょう。
よほど忙しい状況でもない限りは、断られる心配はほとんどないと言ってもいいのです。特にスマートな誘い方ができれば、楽しい時間を過ごせる可能性は高め。ですから、あまり気負わずに誘ってみるのが正解なのですね。

女性から食事に誘うテクニック

気になる男性を食事に誘う方法ですが、まずはランチから始めてみるのがおすすめです。
何気なく誘いやすいというのもありますし、相手の警戒心を刺激せずに済みます。気軽に誘えれば、まずは友人から始めることだってできるでしょう。

また、どうしても誘いにくいと感じてしまった場合は、何か相談を持ちかけてみるのもいいですね。この場合は、断られにくくするため相手の顔を見て誘うのが鉄則です。
あなたが困った表情をしていると、相手も張り切って相談に乗ってくれるでしょう。他にも、「どこかおいしいお店を知りませんか?」などと質問して、相手からの誘いをうながす方法もありますね。
どの方法をとるにしても、最初のうちは割り勘を心掛けるといいでしょう。

女性から食事に誘う時、気をつけること

誘う上での注意点は、上からの目線にならないこと。たとえば「連れていってあげる」といった言葉は避けるべきですね。最初のうちは、あくまでも対等な立場で誘ったほうがいいでしょう。
また急に誘うと、相手の男性が驚いてしまうかもしれません。普段から挨拶したり世間話をしたりと、それなりの環境づくりは必要だと思っておきましょう。

それから、誘う時ははっきりと場所や時間を指定すること。そうすることで、あなたの決断力をアピールしてください。ぐずぐず悩んでしまうと、優柔不断なタイプだと誤解されてしまいます。
それから万が一、断られてしまったら深追いはしないでくださいね。相手にも都合がありますので、またの機会を見つけることにしましょう。

相手の気持ちを把握して楽しい食事にしましょうね

男性と楽しく食事をするためには、相手の気持ちを理解することが重要です。
ここでお知らせしてきた男性心理はもちろん、相手の表情やしぐさから心を読み取る努力をしてみてください。

そうすることで、あなたの気が利いているといった印象を与えることもできるでしょう。その結果、関係をさらに進展させるきっかけだって引き寄せられるに違いありません。
気楽に食事を楽しむよう言いましたが、ある程度は先を見据えて行動してくださいね。