もしかして片想いされてるかも?周りの男性の脈アリに気付く方法!

あなたの周りには、友人や同僚など、さまざまな人たちがいますよね。
そういう人たちの中には、あなたにひそかな恋心を抱いている男性がいるかもしれません。身近にいる男性から、片想いされているかどうか知りたいと思うのは当然です。

よく話しかけてくる

脈ありの男性は、あなたによく話しかけてきてくれます。
これはあなたを理解しようと努力してくれている証拠。
おしゃべりすることで相手の考え方や価値観が伝わってくるというのは、あなた自身の体験的にもなんとなく理解できるのではないでしょうか。

恋愛感情のないただの知り合いとの違いは、時にデリケートな領域にまで踏み込んでくるかどうかです。
遠慮がちに、聞きにくいことを聞いてくる…そんな場面があるようなら、その男性があなたに好意をもっている可能性は高いでしょうね。
ただしデリカシーは感じさせるので、「礼儀知らず」といった印象は受けないでしょう。
そういう部分の違いについても注目しておいて、好意の有無を確かめてくださいね。

何度も目が合う

特定の男性と何度も目が合うというのも、脈ありサインの可能性があります。
それだけあなたのほうを見てくれているということですから、そういった相手を見過ごさないほうがいいというのは当然です。
ただ、視線の行方というのは無意識の場合もありますし、勘違いをしやすい部分でもあります。
あくまでも、「好かれているかもしれない」と気づくきっかけにとどめ、別の方法で相手が好意をもっているかどうかを確かめる慎重さも必要ですね。とはいえ、そういった「気づくきっかけ」というのは、とても重要なもの。

軽視していいものでもないというのは、心に刻んでおいてください。たいていの恋愛は、「なんとなく好かれているかもしれない」という感覚から始まるものだと言ってもいいでしょう。

よく連絡がくる

よく連絡がくるというのは、脈ありのサインの中でも重要なものだと言っていいでしょうね。
目の前にいるから話しかける、あるいは視線を向ける…といったサインよりも、はるかにその男性の意思が必要とされます。

他の誰でもなくあなたに連絡をくれるという事実が、脈ありのサインである可能性を高めるのですね。
特に緊急の要件ではなかったり、相手があなたである必要がない内容だったりすると、「声が聞きたかったのだな」と判断することもできるでしょう。
また用件のみの素気ない連絡でも、脈ありの可能性はあります。
他人に頼まず自分で連絡してきたというのが、重要な意味をもっている場合もあるのです。
どんな内容にせよ、気になる男性からの連絡は喜ぶべきことだと言っていいでしょう。

SNSでのやり取りが長続きする

SNSでのやり取りが長く続くというのも、実は脈ありのサインですよ。
相手の男性はあなたとメッセージを送り合ったり、特定の話題で盛り上がったりできるのがうれしくて、なかなかやり取りを止められないのです。
他の友人となら話題が盛り上がっても、数回のやり取りで終わってしまうことも多いでしょう。
それと比べても、相手が話題を延ばそうとしていることが感じられるはずです。

時には、だらだらと長話になって、相手が退屈していないか心配になることもあるかもしれません。
しかし、そうなることを願っているのは相手のほうなのですね。
ですから、時間が許す限りやり取りを続けてあげるのがいいでしょう。
そうすることで、あなたがひそかに抱いている好意も伝わるに違いありません。

さいごに

あなたに片想いをしている男性を見つけられるようになれば、気に入った相手と交際まで進んでいくのが楽になりますよね。
そういった男性はさまざまなサインを出しており、あなたがその気になればかなり早い段階で見極めることが可能です。

相手の想いの深さをじっくりと確認した上で、恋人にふさわしいかどうかを判断することもできるでしょう。
幸福な恋愛を実現するためには、あなたのほうから相手の気持ちに気づいてあげたほうがいいのです。