【私って惚れっぽい……?】惚れやすい人に共通する特徴&直し方

あなたは、すぐ人を好きになるタイプですか?
でも、すぐ好きになると…勘違いで失恋したり、苦しいだけ。 優しくされると好きになるのをやめたい、すぐ人を好きになるのをやめたい。
すぐ好きになってしまう人の特徴と、その直し方についてご紹介しましょう。

【惚れやすい人の特徴】寂しがり家

すぐ人を好きになる、惚れっぽい人の特徴としてまず考えられるのは「寂しがり家」です。
1人でいることに耐えられない人ほど、孤独感から誰かを求めてしまいがち。特に恋愛対象ではないはずの相手とも少しラインしただけで、すぐ好きになってしまう。
しかし、その気持ちは本物なのでしょうか?
寂しさを埋めてくれたから、好きになったと勘違いしている場合も多いのです。そのようなパターンですぐ人を好きになっても、相手は何とも思っていなくてフラれて苦しいだけ、そんなのやめたいですよね。

誰かに頼りたいとき、優しくされると好きになるその気持ちは勘違いであり偽りの可能性が高いのですよ。フラれたら寂しくて…また別の人をすぐ好きになる…負のループだと言えます。

【 惚れやすい人の特徴 】自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人も、すぐ人を好きになる傾向にあると考えられます。と言うのも、自分に自信がないから、優しくされるとすぐ好きになる可能性が高いのです。
「こんな私に優しい」「この人以外、いない」そんな思考になるため、視野がとても狭くなりすぐ人を好きになってしまうのです。人を好きになることは素晴らしいですが、それが勘違いだったり片思いで終わってしまうなら、苦しいだけの結果になってしまいますよね。

すぐ好きになる癖をやめたいなら、まずはに自分を一番に愛してあげなければならないのです。
それが出来ていない人は、 優しくされると好きになる→勘違い→苦しい。
振り出しに戻る→すぐ人を好きになる…無限の苦しい繰り返しになってしまうのではないでしょうか。

【 惚れやすい人の特徴 】熱しやすく冷めやすい

すぐ人を好きになる人は、趣味など長続きしないタイプも多いのではないでしょうか。と言うのも、すぐ人を好きになる人の特徴として、熱しやすく冷めやすい性格が挙げられるからです。
前述の寂しがり家や自己肯定感が低いパターンのすぐ人を好きになる人は、勘違いから最終的に自分が苦しい思いをしてしまうことが多いです。

しかしこの熱しやすく冷めやすいパターンの人は、自分が苦しい思いをするのではなく相手を傷付けてしまうことも多いでしょう。とは言え、本人にも悪気があるわけではないですよね。
熱しやすい→優しくされると好きになる、すぐ好きになる。
すぐ冷める→相手に飽きる→また別の誰かをすぐ好きに…永遠に同じことが続けば、本当の愛を見失ってしまう危険もありますよ。

【 惚れやすい人の特徴 】刹那的

「今を精一杯生きる!」と言えば聞こえは良いですが、刹那的な性格は苦しいことも多いのが現状。刹那的な考え方だと、今目の前の出来事だけを捉えがち。
その前後にあるものや、中身までを考えず、楽しいと思える快楽の方へばかり行ってしまう結果となるでしょう。
これを恋愛に置き換えると、一瞬ですぐ人を好きになる可能性が高いのです。優しくされると好きになる、でも相手が刹那的なタイプでなければ…盛り上がっているのは自分だけ。

勘違いの片想いとなってしまい、苦しい思いをすることとなってしまいますよね。
そんな繰り返しで疲れていませんか?
すぐ人を好きになるのをやめたいなら、まずは物事をじっくり考える姿勢を整える必要があるでしょう。

【 惚れやすい人の特徴 】恋愛に依存してる

すぐ人を好きになる人は、恋愛依存症が疑われることもあります。恋愛に依存していると、優しくされると好きになるなど簡単に誰でもすぐ好きになってしまいがち。
相手が自分のことを好きかも?と勘違いしてしまうパターンも多く、結果フラれて苦しい思いをする…。また、恋愛依存だと本当に好きではない相手なのに、恋に恋して勘違いからすぐ人を好きになってしまうことも多いです。

恋愛に限らず、何かに依存してしまうと本当の自分を見失ってしまうのです。
そうなっては、本当の幸せさえ見失ってしまいますよね。
すぐ人を好きになる→勘違い→苦しいをやめたいなら、依存をやめなければなりません。
本当に好きな人と両想いになれたとしても、恋愛依存だと破綻してしまう危険と隣り合わせですよ。

【惚れやすい性格を直すには…①】自分のことを良く知る

すぐ人を好きになる、でも勘違いでフラれてしまって、苦しい思いばかり…。すぐ好きになることをやめたいなら、 まずは自分自身の内側を見つめ直す必要があります。
どうしてすぐ人を好きになるのか?
優しくされるとすぐ好きになるのか?
寂しいとすぐ好きになるのか? 勘違いしてすぐ好きになるのか? アルコールが入っていると、すぐ好きになるのか? ストレスがたまっていると、すぐ好きになるのか?
自分の内側を掘り下げてみていくと、少なからず原因が見付かるはずです。
原因が見つかれば、対処法も分かるのではないでしょうか。
すぐ好きになってしまうタイミングに似たような傾向が見つけられれば、予防策も設けられますね。

【 惚れやすい性格を直すには …②】 終わった恋について分析する

すぐ人を好きになる性格を改善したいなら、終わった恋について分析してみてください。
別れの苦しい時間なんて、わざわざ思い出したくないかもしれませんが、しっかり振り返ったことはありますか?
どうして別れてしまったのか?
自分が恋人に求めていたものは何だったのか?
また、恋人が自分に求めていたものは何だったのか?
どうして2人はダメになってしまったのか?
考える事も辛い失恋ですが、しっかり思い出す事で今後にいかせる失敗や勘違いを見つけられるかもしれません。
繰り返してはいけない行動が見つけられれば改善出来て、次の恋は短命に終わらないかも。
恋が長続きすれば、誰かに優しくされると好きになるようなこともなくなり、失恋してはすぐ人を好きになると言う苦しいループから抜け出せるようなるでしょう。

【 惚れやすい性格を直すには …③】 打ち込める趣味、仕事を探す

すぐ人を好きになる人は、前項でもお伝えしましたが恋愛依存症である可能性が考えられます。
恋愛に限らず依存症の場合、改善策として新しい趣味を始めることが進められます。また、仕事をしていないような場合は仕事を見つけましょう。趣味もない、仕事もない状態では時間を持て余してしまい、考えるのは恋愛のことばかり…。

それに伴った行動もしてしまうため、恋愛依存生活から抜け出せません。
優しくされると好きになる、どんな相手でもすぐ人を好きになるのをやめたいなら、恋愛以外の時間を増やすように努力してください。
実際恋愛依存傾向だった人でも、打ち込める趣味を見つけた途端すぐ人を好きになったり勘違いで片思いしてしまうような苦しい日々から抜け出していますよ。

【 惚れやすい性格を直すには …④】 自分磨きを忘れずに

すぐ人を好きになるのをやめたいなら、自分磨きをしてみてください。
すぐ好きになることと自分磨き、まるで関係ない内容に見えますが、実は繋がっているのです。と言うのも、優しくされると好きになるタイプの人は、自己肯定感が低い場合が多々あります。
自分に自信がないから、誰かに依存してしまう。優しくされると、それだけで相手にすごい価値を見いだしてしまう。自分にはこの人しかいないと、勘違いしてしまう。

ダイエットでスタイルを良くしたり、美容院で髪型を整えたり、最新のファッションで身を包めば、自己肯定感が上がっていきますよ。
そうすると相手を見る目もレベルが上がり、自分を大切にできるようなのです。
自分に見合う人だけを選んで好きになれれば、誰でもすぐ好きになるようなことをやめられるでしょう。

さいごに

すぐ人を好きになる特徴、あなたは当てはまりましたか?
優しくされると好きになる、好きになった当初は楽しいですが結局それが勘違いなら、最後は失恋して苦しいだけ。しかも自分に合う人を厳選して好きになるのではなく、誰でもすぐ好きになる場合、幸せからどんどん遠のいてしまう危険がありますよね。
すぐ人を好きになる性格をやめたいなら、ぜひお伝えした対策を試してください。
自分の特徴に合う対処を行えば、驚くような効果が得られて長く続く本当の恋愛ができるようになるでしょう。