【職場恋愛】片想い中の対処法とアプローチ法

職場に片想いの人がいるって楽しい半面、辛いですよね。
好きな人がほかの女の子と話していると嫉妬してしまう、好きなのに好き避けしてしまうなど葛藤を抱えがちです。
ここでは職場で辛い片想いの対処法と、有効なアプローチ法についてご紹介します。

【職場での辛い片想い……対処法】趣味、仕事に集中する

片想いの彼がいて好きすぎて辛いというのであれば、仕事なり趣味なり何かに熱中するのがおすすめ。
別のことに集中することで、好きな人へのあふれる思いを紛らわせられるからです。人間の心には一定の容量があります。ですから何かほかのものに心を傾けると、おのずと彼のあなたの心に占める割合も少なくなります。

もしいずれやってみようという趣味があれば、これをチャンスに挑戦してみるといいです。仕事関係であれば、関連する資格を取得するのも一つの方法ですよ。
資格取得できれば、今後のキャリアアップにつなげられるかもしれません。視野を広げることで、女性としての魅力がアップしますよ。そうすれば、彼もおのずとあなたに興味を持ってくれるかも。

【職場での辛い片想い……対処法】自分の中の依存的な部分を直す

職場の彼が好きすぎて辛いと思っているのであれば、自立した生活を送るように努めましょう。
好きすぎて辛いという心理状態は、彼に依存しすぎていることが原因の一つです。
彼のことばかり考えているので、職場に彼がいなくなると不安になります。その不安が「やっぱり私には彼しかいない!」という思いを強めてしまい、ますます苦しくなるわけです。そこで少し彼と距離をとってみるのがおすすめ。

例えば彼氏ばかりの状態になっているなら、おしゃれや勉強など何かほかに興味のあることを見つけましょう。
そうすれば、彼に依存することなく自立した女性になれますよ。男性から見ると精神的に自立していて、プライベートが充実している女性に魅力を感じるものです。

【職場での辛い片想い……対処法】友達と割り切って接する

片想い中の彼氏とまだ距離があれば、友達としてでもいいので距離を詰めるのもおすすめの方法です。
職場に片想いの彼がいるということは、自然な形で一緒にいられます。職場が同じだと、1日の大半は一緒にいられますよね。まずはその事実に感謝しましょう。

「お付き合いしてほしい!」と思ってしまうと、うまくいかないと焦ってしまいます。
しかし「一緒にいられるだけでも幸せ」と思えばどうでしょう? 自然に話せるようにもなりますし、彼と一緒にいる時間を大切にしようと思うでしょう。
職場に片想いの彼がいるのは、ある意味チャンスでもあります。仕事を一生懸命頑張ることで、彼の目が留まる可能性があるからです。
「あの子いつも頑張っているな」と思ってくれれば、そこから急接近ということも。

【職場での辛い片想い……対処法】想いを率直に伝える

職場に好きな人がいて辛いというのであれば、その想いを素直に伝えるのも一つの方法。気持ちがあふれそうになるほど片想いの彼が大好きなら、やれることをやるのもありですよ。
ただし想いを伝えるのであれば、どんな結末が待っていても結果を受け入れる覚悟は必要です。
今の状況がつらいのであれば、現状打破するには自分から動かないといけません。その上で、あなたのできる範囲でのアプローチをしてみることです。

同じ職場で常に顔を合わせている女性から告白されると、相手もあなたのことを意識するでしょう。そうなると今までの関係性から意外な方向に変化する可能性も十分。
ただ相手のことも考えて想いを伝えること。相手が迷惑に思ってしまうような伝え方をすると、お互い今後も職場で顔を合わせるので気まずくなりますよ。

【職場での辛い片想い……アプローチ】仕事上の相談をする

片想いの相手がいて好きすぎて辛いというのであれば、相談してみるのも一つの方法です。仕事上の相談であれば、そんなにハードル高くないですよね。
特に片想いの相手が職場の先輩であれば有効です。男性は女性から相談されると「自分は頼られている」という風に感じるもの。
何度も相談されるとただの後輩から、可愛い後輩と特別視するようになります。だんだん異性として相手も意識してくれるかもしれません。

この時大事なのは、ただ単に頼るのではなく、しっかり者の側面もアピールすること。
男性は時には甘えたくなることもあります。そんな時に甘えさせてあげられるということをアピールすると、ますます彼との距離も縮まりますよ。
相談を聞いてもらったら、「あの時はありがとうございました」とお礼を言いましょう。

【職場での辛い片想い……アプローチ】挨拶は必ず

職場に好きすぎて辛い片想いの彼がいるのなら、出くわしたときには挨拶するのが基本です。元気に挨拶すれば、相手も決して悪い気はしません。
また挨拶をきちんとすれば、「しっかりしているな」と相手も好感してくれます。職場に片想いの人がいると、好き避けしてしまう人も多いみたいですね。でも挨拶もロクにできないと、「マナーをわきまえていないな」とマイナスの印象を与えてしまいます。

何度も挨拶を交わしていると、彼もあなたのことを覚えてくれます。すると挨拶をしたときに、ちょっとした雑談ができるようになるかも。また「おはようございます、そのネクタイ素敵ですね」のように自分から話を振ってあげるのもおすすめ。
相手も「いい子だな」と思ってくれるでしょう。

【職場での辛い片想い……アプローチ】お礼で食事に誘う

職場の片想いの彼がいれば、仕事終わりに食事に誘ってみるのもおすすめです。
仕事終わりにお食事でも、となれば彼も気軽に応じることができるからです。また相手に断られてしまった場合でも、それほどその後職場で顔を合わせたときに気まずさはないでしょう。
その時使いたいのは別項で紹介した「仕事の相談とのセット」です。まずは仕事に関する相談をして、アドバイスを受けます。

そして「あの時のお礼に…」という感じで食事にも誘いやすいです。食事を共にできれば、いろいろと仕事以外の話もできるでしょう。
さらにその後職場で顔を合わせたときに「あの時はどうも…」とか「また一緒にお食事行きましょう」のように話しかけやすいですよね。

【職場での辛い片想い……アプローチ】おみやげなど差し入れをする

職場に何か差し入れするときは多いですよね。
出張に出かけたとき、長期休暇で旅行したとき、ちょっとしたお土産を同僚に持っていったことはありませんか?

それと同じような感じで、片想いの彼に差し入れしましょう。特におすすめなのは、片想いの相手が残業や休日出勤しているとき。
「お疲れ様です」といった感じに差し入れを持っていきましょう。そうすれば彼も「頑張っている自分に気をかけてくれるなんて…いい子だな」と思いますよね。
残業の時は自然ですが、休日出勤の時の差し入れは難しそうと思いませんか?
そんな時には「偶然近くに立ち寄ったら○○さんが仕事に出ていると聞いたので…」のように言えば、さりげなく差し入れできますよ。

【職場での辛い片想い……アプローチ】自分磨きをする

職場の彼が好きすぎて辛いという理由として、その恋の成就しない可能性が高いと思っているからではありませんか?
彼が素敵すぎて、自分とは釣り合わない…このようなジレンマがあって辛いのかも。自分と釣り合わないと思うのであれば、自分を高めればいいですよね。片想い中の彼を振り向かせたければ、自分磨きをしましょう。

自分磨きをしてより魅力的な女性に変身できれば、彼もあなたに興味を持ってくれるでしょう。
自分磨きをする際、外見も内面も両方行うことが大事。スキンケアやダイエットして外見を磨いても内面が伴っていないと、すぐにボロが出てしまいます。
勉強をする、所作などを学ぶなど内面も磨いて、魅力度をアップさせましょう。

さいごに

職場に片想い中の彼がいて、好きすぎて辛いという悩みを持っている女性は結構多いですね。
職場の場合毎日のように顔を合わせますし、ほかの同僚の手前、なかなか想いを伝えられずにいるケースも少なくありません。

片想いを成就させるためには、まずは彼とコンタクトをとる頻度を増やしましょう。片想いの彼と職場で出会うと好き避けしてしまうのなら、むしろ積極的になったほうがいいです。
その上で自分磨きをして、彼に興味を持ってもらえるような魅力的な女性になりましょう。