クリスマス直前【必見】告白のタイミングっていつ?片想いをうまく成就させるために知っておくコト

クリスマスが近づいてきましたね。このタイミングで告白をしようと考えている人もいるのではないでしょうか?
片想いをうまく成就させたいならば、タイミングを意識することが大切です。告白のタイミングもそうですが、好きな人に話しかけるタイミングなど、手を抜かずに考え抜くことで進展に有利な振る舞いを追求することがあなたの悩みを解決へと向かわせます。
この世界には、不思議なエネルギーが渦巻いています。それらの力を上手に使うことにより、あなたの片想いを進展させていきましょう。目標があるならば、計算しながら近づくことです。

相手から脈ありな言葉が出た時

まずは分かりやすいタイミングとして、好きな相手が思わせぶりな言動をしてくれたなら、それは誘い水と言えます。あなたが好きな人に対してなかなか告白出来ないのと同じように、あなたの好きな人も相手の反応を見ながら失敗を避けて恋を前に勧めたいと思っているでしょうね。
脈ありな言葉を口にするということは、その方があなたの気持を知りたくて観測気球を上げていると言えます。同じように、あなたも気のある態度を示すということも2人の恋の成就に貢献しますが、もしもあなたが告白を決意しているというのであれば、逃してはいけないタイミングと言えるでしょう。
はっきりと相手に伝えるよりも、ぼそっと独り言のように好意を口にすると効果的です。

クリスマス前やロマンチックな日に

そうは言っても、あなたが好きな人に対して露骨な脈あり発言をなかなか出来ないように、あなたの好きな人もハードルを感じる言動でしょうね。ですが、お互いが相手からの好意あふれる発言を引き出そうと躍起になっても、不毛な争いとなてしまいます。
ですから、好きなお相手が自然とロマンティックな気分になっているタイミングを選んで告白すると成功率が上がるでしょうね。街中が舞台装置として盛り上げてくれそうなクリスマス前や、何かを期待してしまうであろう好きな人の誕生日前などは、告白をするのに向いています。
日々の暮らしの中でロマンティックな何かが人生に入り込むことを期待しているため、告白されたら受け入れる可能性が高まります。

ご飯を食べた後

もしも好きな人と2人で食事をする仲であれば、食後に告白するのも成功率が高まります。人の生存本能はとても優秀で、空腹時にはまずはお腹を満たすことを求め集中し、恋愛に対する感受性は後回しにされてしまいます。
でも、一緒に美味しいものを食べながら和やかに会話を楽しみ、すっかり打ち解けていたならば、その時の満足感があなたへの好意というふうに脳みそが認識しているため、告白されたときに素直に思いを受け入れたくなるという心理状態に陥りやすいのです。
そもそも、2人きりで食事が出来るという関係性があるだけで、告白の成功率は高いでしょう。悩んでいるよりも、行動を起こしてみてください。誉め言葉でさらに気持ちをほぐしておきましょう。

3回目のデート後

俗に、告白はデートの3回目に、という恋愛テクニックはよく言われていますね。確かにそれは理にかなっています。人は、想定外の要求を突然突きつけられると、よく考えないままに断ってしまう傾向にあります。考えてもみなかったことを改めて深く悩まされることにストレスを感じ、多少好意を抱いていたとしても可能性を捨ててしまうことになるのです。
初デートの後では、まだ緊張が高くて冷静に判断できません。2回目のデートでようやく相手のことを理解し始めますが、いったんは1人になって真剣に検討したいでしょうね。
だからこそ、3回目のデートのときに勝負をかけることが有効です。お相手の方もそろそろ、と覚悟が出来ていますし、スムーズに進展できるでしょう。

さいごに

好きな人を前にすると、人は冷静ではいられません。それは当然のことですが、2人の間にあらわれうる変数をあらかじめ想定し、対処法を考えておくことによって、恋は順調に進んでいくでしょうね。
告白をするにしても、なるべく相手が受け入れてくれそうなタイミングを見極めることは、兵法の基本です。好きなお相手との関係があるていど深まったならば、お相手が求めるタイミングで思いを伝えれば成功に王手をかけられるでしょう。