片思いから両想いへ。成就するためにやっておくべき事4選
「彼のことが好きになっちゃったけれどもどうすればいいかわからない…」こんな悩みを抱えていませんか? 片想いをどうしたらいいか、どうアプローチすればいいかについて以下にまとめましたので参考にしてみましょう。

①まずは好きな人の情報を集めよう!

片想いしてどうしたらいいかわからなければ、まずは相手の情報収集から始めてみましょう。
趣味は何か、休日どうやって過ごしているのかなどの情報を集めてみることです。 相手の人となりがわかっていれば、会話したときに盛り上がる話題が何か知っているからです。

今では相手の情報を集める方法もいろいろとあります。 彼がSNSをやっているようであれば、SNSのつぶやきをチェックしてみましょう。
また片想いの相手と共通の友人がいれば、その人に話を聞いてみるのもいいでしょう。 情報収集して、もしかすると相手に彼女のいることがわかるかもしれません。 その場合は片想いが成就する可能性は低いので撤退しましょう。無理に略奪しようとすると、人間関係で無用なトラブルを起こしてしまうからです。

②様子を見ながらアプローチしてみよう!

片想いが叶うためには、アプローチは必須です。
遅かれ早かれアプローチすることになるのですが、様子を見ながら進めていきましょう。 いきなり「好きです!」といわれても、相手もどうリアクションをとればいいか戸惑ってしまいます。 特にそれまで関係の薄かった相手からの告白だと、どうしたらいいか困るでしょう。
そこでまずは、「この人、もしかしたら自分に気があるかも?」と思わせるくらいのアプローチを心がけましょう。 「○○さんって頼りになりますね?」や「○○さんの彼女がうらやましいです」といった感じでアプローチしてみましょう。
そして相手が別に嫌がっていないようであれば、だんだん距離を縮めていくのが有効です。 気持ちを隠していても片想いはかなわないので、アプローチしなければならないと思っておいてください。

③好きな人を癒やせる存在になろう!

片想いの相手と近づくにはどうしたらいいか、それはあなたのそばにいたいという存在になることです。あなたのそばにいたいと思う存在、その一つに癒しの存在があります。
自分の場合に置き換えてみましょう。 癒してくれる存在が身近にいれば、恋愛対象として見てしまいませんか? でも癒しの存在って、具体的にどうしたらいいかわからないという人もいるでしょう。

おすすめなのは、相談相手になることです。相手が悩んでいたり、辛そうだったりしたときに話を聞いてあげましょう。 別にあなたが何かアドバイスをする必要はないです。 ただ話を聞いてもらうだけでも、相手の心は軽くなります。
そして「自分のことをわかってくれる人だ」と認識するでしょう。 相談相手になることで、いつしか相手も異性として意識するはずです。

④自分磨きを心掛けよう!

片想いの相手に振り向いてもらうためには、自分が魅力的な女性になることです。
そうすれば相手もあなたに興味を持ってくれ、いずれ両想いになる可能性も高いです。 そのためには自分磨きをすることです。

自分磨きの方法はいろいろとあります。スキンケアなどをして今まで以上に美しくなる、彼好みのファッションを身に着けてみるなどです。
また外見がよくても内面が付いてこなければ、魅力も半減してしまいます。 仕事を一生懸命行う、資格取得の勉強などをしてみましょう。さらに外に積極的に出ていくことも効果的です。外に出ていくことで、いろいろな情報をキャッチできます。 多種多様な話題を持っている人と一緒にいると楽しく感じられます。
またどんな話もできると、知的に見えます。 このように男性が魅力的な女性と思えるように自分磨きに勤めましょう。

最後に

片想いの相手ができてどうしたらいいかわからず、辛い気持ちになっていませんか?
しかし答えは簡単です。相手も自分のことを好きになってもらって、両想いになることです。そうすればお付き合いができますし、自分の希望もかなうわけです。
そのためにはまず片想いの相手を理解することです。そして相手の理想に近づくために、自分磨きを進めましょう。 十分に準備したら、自分に自信が持てるはずです。 彼に対してアプローチもできるようになるでしょう。