【既婚者を好きになっちゃった。】略奪愛を成功させる女性の特徴とコツ

好きになった相手が、既婚者であれば、その恋は略奪愛へ繋がります。ただ、相手が既婚者だからといって片想いで諦めるのはもったいないですよね。ここでは、略奪愛を成功に導くコツや成功する女性の特徴を紹介します!

略奪愛とは?

略奪愛はこの漢字からも分かるように普通の恋愛ではありません。相手に特別な人がいながらその人から相手を奪い取る愛なのです。また、そんな略奪愛は一方的では決して成り立ちません。相手も自分に惹きつけなければなりませんから、相手を本気にさせることが肝心です。既婚者を好きになって付き合う場合には、浮気止まりでは略奪愛にならないのです。浮気では既婚者ともうまくやりながらの関係になりますね。

しかし、略奪愛は既婚者(本命)と別れさせなければなりませんから、普通の恋愛と比べて成就のハードルは上がります。この略奪愛には賛否両論ありますが、幸せの定義は人それぞれですから自身や相手の考えによって善し悪しも変わるのです。

略奪愛を成功させる女性の特徴①本命には無いものを持っている

略奪愛を成功させるために大切なのが、本命に無い部分を相手に認識させること。
既婚者の場合、本命と長く暮らすあるいは行動を共にしていることが多いので、本命は「彼女」の立場になりにくいのです。お互い長く一緒に居れば、新鮮さが薄れていくのでマンネリすることも多いでしょう。しかし、略奪する方は本命にはない新鮮さがあるので相手から魅力的に見えることも。そこを利用しつつさらに自分磨きをすれば、片想いでも十分相手が本気になる要素は生まれます。本命が手薄になりがちな外見を磨き本命の短所を自身にとっての長所に変えることで、略奪愛は成功します。略奪愛を成功させる方法は自分の磨き方を充実させることです。

略奪愛を成功させる女性の特徴②聞き上手

既婚者を好きになって片想い中の場合は、相手の気持ちに寄り添いよく話を聞く。つまり聞き上手になることで略奪愛に成功します。既婚者の相手は本命と長く一緒にいることで、互いの会話に丁寧さがなくなるのです。言いたいことが言い出せない聞きたいことが聞きにくいなどのストレスを抱えているケースも。「この人には何でも話せる」と思わせれば片想いでもその恋愛は一歩ずつ進んでいくもの。信頼関係を築いて自分にしか心の内を明かさないように、相手をコントロールしてみましょう。プライベートの話や愚痴を言うようになったら脈アリの可能性が高いです。自分の話ばかりするのではなく話をよく聞いてあげることが、略奪愛を成就させますよ。

略奪愛を成功させる女性の特徴③リサーチ力がある

略奪愛を成功させるコツは、本命よりも自分が相手に近い存在になることです。既婚者の場合、本命がすでにいるので一番近い存在になることは難しいように思えます。しかし、相手のハートさえガッツリ掴んでしまえば自分が一番近い存在になるのは確実です。そのためには、本命よりも自分の方が相手を理解できることを深く印象づけましょう。相手は自分のことを一番に理解してくれると思うことで、あなたを心のよりどころにします。

さらに、相手を深く読み取り趣味や好みなどをインプットしてそれに沿ったアプローチをしましょう。リサーチ力があり本命よりも頼れると思われればチャンス。いずれ略奪愛は、単なる片想いではなくなります。

略奪愛を成功させるコツ④諦めることも必要

略奪愛にはリスクがつきものです。既婚者を好きになった場合、本命や周囲に知られ高額な慰謝料を要求されることもあります。また、社会的信用をお互いに失うことも認識しておかなければなりませんね。その略奪愛によって全てを失うこともあるので、ある種の覚悟も必要なのです。略奪愛は、普通の恋愛と違って多くのリスクが付きまとうことを忘れないようにしましょう。ですのでそれら全てを考て諦めることも選択肢には必要です。全てをかけて二人が突き進んでいくのであれば、それが二人の愛の形となるのです。

しかし、そこまでの覚悟がない場合は冷静になって考えてみても良いでしょう。本命の気持ちや相手の家族の立場になることが一番大切ですからね。

まとめ

略奪愛は本命がいることで一層燃える恋愛です。本命よりも、自分を大事にして欲しい気持ちからさらに魅力をかけていく女性も少なくありません。そのくらい燃える略奪愛ですがリスクはつきものです。相手や本命の立場自分の未来などを冷静に考えて行動しましょう。略奪愛成功に突き進んでいくのであれば、ここでのテクニックをフルに活用して相手の気を常に引く存在になれればいいのです。本命よりも魅力的な女性になることで、略奪愛のゴールはもう目前になるはずです。