男性が「めんどくさい」と思う女性の特徴5つと卒業する方法

男性からめんどくさいと思われる女性っていますよね。もしかしたら自分も……? と思う人がいるかもしれません。今回はめんどくさい女性の特徴と卒業する方法を紹介します。特徴に当てはまっていないか、確認してみましょう。

①よく泣く

よく泣く女性は男性からめんどくさいと思われたり、嫌われたりする代表格です。「涙は女の武器」と言いますが、シチュエーションによってはめんどくさがられます。例えば職場で泣くことは男性からだけでなく、女性からもめんどくさいと思われることが多いです。

また、泣くことで相手に解決を委ねようとする態度が男性心理としてはめんどうくさいのです。特にケンカなどをした場合は男性は辟易としてしまうでしょう。泣くことで解決を相手に委ねようとするのは甘えでもあるので、気をつけるようにしたほうがいいでしょう。なお、男性は泣かしてしまったという立場になるといたたまれない気持ちになり、一緒にいること自体ストレスに感じてしまうことがあります。泣いて解決しようという態度を取るのはやめておいたほうがいいでしょう。

②気分屋

気分屋で感情的な女性も男性から嫌われたり、面倒くさいと思われがちです。いきなりヒステリックに怒ったり、泣き出したりすると、その女性の機嫌を取らなければならなくなるので、男性は非常にめんどくさく感じるのです。女性はどうしても感情的になってしまうことがありますが、例えばケンカなどをした場合に感情的になってしまうと冷静に話し合うことができなくなってしまいます。それはとても非生産的なことですし、男性は好みません。

また、男性からめんどくさく思われがちな女性に我が強くワガママな女性が挙げられます。いつも「私が、私が」という女性は扱いにくく、男性はめんどくさく思うのです。男性にめんどくさく思われないためには感情的になったり、ワガママな態度を取るのはやめておいたほうがいいでしょう。

③連絡関連がマメすぎる

大した用事もないのに連絡を頻繁にしてくる女性に対しても、男性はめんどくさいと感じることが多いです。「ランチは○○を食べた」などのメッセージは男性は返しようがないことがあるのに、まめに返信してほしいと女性から言われるととてもめんどくさく感じるのです。さらに連絡を返さなかったら、「なんで返してくれないの?」と言われるので、本当に勘弁してほしいと男性は思うでしょう。

また、一日に何度もメッセージをやり取りしなければいけなかったり、なかなかやり取りが終わらなかったりすることにも男性はイライラします。スタンプを送って終わりにしようとしているのに、さらにやり取りが続くような女性に対して、男性はめんどくさいと感じるのです。

④ネガティブ

ネガティブな女性は男性からめんどくさいと思われがちです。「私なんか……」とか「どうせ私は……」と女性から言われると、フォローしなくてはいけないのではないかと男性は思います。そういう発言が続くと、フォローするのがめんどくさくなってしまうのです。女性側もフォローされることを望んでいますから、男性がフォローしないと不安になってしまい、男性の顔色を窺うようになります。顔色を窺われている男性は「もう放っておいてほしい」と思うでしょう。
さらに愛情表現については男性は言わなくても分かると考えているのですが、女性は言葉で愛情表現してほしい生き物です。不器用な男性はなかなか言葉で愛情表現することができませんから、女性のことをめんどくさく感じるのです。

⑤承認欲求が高すぎる

承認欲求が高すぎる女性も、男性の中ではめんどくさいと思われる女性になります。承認されたい気持ちが何においても自分を認めてほしいという気持ちが出てくるので、いちいち男性は褒めなければいけなくなります。その一つ一つがとてもめんどくさいと男性は感じるのです。承認欲求が高すぎる女性は自分が一番でいなくてはヤダという人も多く、男性と付き合うと束縛が激しくなったり、かまってちゃんになることが多いです。

また、SNSにおいて自慢ばかりをしている女性は、男性からすると金銭的な価値観が合わないと感じることが多いようです。そういう女性のことをがめついと感じることもあり、いちいち付き合うのがとてもめんどくさくなってしまうのです。

めんどくさい女を卒業するには?~考え方~

めんどくさい女を卒業するために持ったほうがいい考え方として、「分かってほしい」ということよりも「相手を理解する」ということに重点を置くことです。自分のことを分かってほしいという気持ちだけになってしまうと、自己中心的になりがちです。そして「何で分かってくれないの?」という不満が生まれることになります。その不満が男性に伝わり、めんどくさいと思われるのです。相手を理解することに重点を置いてみると、彼が求めているものは何かが分かり、それを目的とした行動を起こすことができるようになります。また、相手を自分の思い通りにしようとせずに、別の人格を持った他人であることをしっかり頭に置いておくことが大切です。

めんどくさい女を卒業するには?~行動~

めんどくさい女を卒業するための行動として、自分ひとりでできることはなるべく自分で頑張ってみることが挙げられます。努力をして目標を達成することにより、自分に自信が芽生えます。そして、相手に評価されなくても自分で自分のことを褒めてあげることができるようになります。そうすることで過剰な承認欲求を抑えることができるのです。

また、趣味などに夢中になることも大切です。「自分の世界」を持つことで、相手に理解されたり、褒められたりしなくても大丈夫だという気持ちになります。このときに大事なのは誰かに認められるためにやるのではなく、自分自身のために頑張ることです。これを繰り返していくことで、めんどうくさい女を卒業することができるでしょう。

まとめ

めんどくさい女性の特徴と卒業する方法を紹介しました。自分に自信がないとどうしても他人から認められたくなります。認めてほしいという気持ちを相手にぶつけてしまうと、相手からめんどくさいと思われることになるのです。そうならないためにも自分自身のために頑張ることを覚えてみましょう。そこで生まれた自信はかけがえのないものになります。そして相手の評価に頼らなくても大丈夫な自分を作り出すことができます。今回の記事を参考にぜひ行動してみるといいでしょう。

その他のおすすめコラム