別れた『元カレ』を忘れたいのに忘れられない心理と想いを断ち切る方法
「元カレを忘れられない!」「次の恋愛に中々踏み込めない!」と悩んだことはありませんか?一度は別れたのに、ズルズルと元カレのことを引きずってしまう……。今回は元カレを忘れられない心理と断ち切り方についてみていきます。

元カレを忘れられない心理①未練がある

元カレを忘れられない心理として、単純にあなたの中に「まだ彼のことが好き」という気持ちがあるからというものがあります。特に、あなたからではなく相手の方から一方的に別れを切り出されて別れてしまった場合、その未練は強くなるでしょう。相手が具体的に別れる理由を述べることなく別れてしまったのであれば、そもそも納得もできていない状態にありますからね。

元々、「結婚」を視野に入れて真剣にお付き合いしていた場合も、それが白紙になったというショックや、思い入れの深さなどから忘れられなくなることがあります。反対に自分から振ってしまった時も、喧嘩別れになったのであれば引きずりやすくなります。別れてから後々になって一時的な気の昂ぶりによるものだと気づき、後悔してしまうなんてことも。

元カレを忘れられない心理②寂しい

付き合っていた時に同棲をしていた、というのであれば一気に「寂しさ」を感じることがあります。いつもそばにいる人がいない、帰っても誰も待っていてくれないなど、今までの日常がガラッと変わると、心に穴が開いてしまったようでどうしても元カレのことを考えずにはいられなくなるのです。

また、自分自身の事を「モテる」と思っている女性は、「彼氏がいない今の現実を認めたくない」「恋人がいない自分がこの上なく恥ずかしい」という気持ちがあり、元カレの事を思い出してしまうことがあるのです。さらに、別れるにあたって「自分に非がある」という自覚がある人も、元カレに対する申し訳なさがあると同時に自分自身へのイライラが募り、楽しく付き合っていた当時を振り返り続けてしまうのです。

元カレを忘れられない女性の特徴①恋愛が中心の生活

元カレのことを忘れたいのに忘れられない女性にはいくつか特徴があります。一つは「恋愛中心の生活をしてきた」というものです。常に彼の事、恋愛の事について考えて生きてきたという人は、その存在が無くなることで途端に生きがいを見失うことがあります。

よく恋愛指南書などで「他の分野に目を向ける」などが書かれていますが、こういったタイプの人は趣味・仕事に切り変える事ができず、何から始めたらいいのか分からないという人が多くいます。また、「もし、〇〇だったら……」「あの時こうしてれば……」などたらればが多い女性も過去にと囚われすぎてしまい、気持ちの切り替えが上手くいかないことがあります。

元カレを忘れられない女性の特徴②恋愛経験が少ない/自信がない

「そもそも恋愛経験が少ない女性」は過去の恋愛データが少ないため、別れた後も一つ一つの思い出に浸りやすい傾向にあります。「手を繋いだ」「好きと言われた」それだけでも印象が強すぎてしまい、簡単に上書きすることもできないのです。次の恋愛に踏みこめない人の特徴としては、おもに「自分に自信がない人」が該当します。「この先、私を好きになってくれる人はいないのではないか」「あんないい人、二度と現れないだろうな…」などと考えてしまうのです。

自分に反省点があって、責任感が強い人も「あの時、私がこうするべきだった…」といつまでも自分を責めつづけることがあります。そういう人は、まず恋人ではなく異性の友人を作るという所から始めてみるといいでしょう。ハードルを低く設定することで気負わずに済みますし、恋愛がしたいと本当に思った時に告白することだってできます。

◆元カレに「彼女」ができてしまった…どうすればいい?

元カレに新しい彼女ができてしまった場合、残念ですがもう一度あなたに振り向く可能性は極めて低いと考えた方が良いでしょう。なぜなら、他人の気持ちをコントロールすることはもちろん、好意を自分に動かすことはほぼ不可能だからです。もし、復縁を考えるのであればなるべく早く、元カレに新しい彼女ができる前にした方が成功率は高いです。そうでなければ、

「自分は自分で新しい幸せを掴んでやる!」くらいの強い意志でいた方が色々な方面で上手くいきやすくなります。気持ちの切り替え方のコツとしては、「新しいことを始めてみる」のが良いでしょう。習い事でも資格取得でも料理などでも新しい習慣を取り入れることによって、生活リズムも自ずと変化していきます。

思いを断ち切る方法①身の回りの整理整頓

元カレを忘れたいときはまず、身の回りの整理整頓から始めてみると良いでしょう。彼との思い出の品の選定、その他本当に必要なものだけを残しあとは捨てる「断捨離」に挑戦してみるのもいいでしょう。物に限らず、彼に関する情報なども傍にあることで気にしてしまいますから削除、見ないようにしてしまった方が良いでしょうね。

ツイッター、インスタグラムなどのSNSも彼の今をうっかり知ってしまう可能性があるのでブロック、もしくは完全に連絡を絶つなどをしてみるのもいいでしょう。大きな模様替えや引っ越しは心機一転するだけでなく、一つのことに集中できるキッカケにもなりますので体力も程良く消費され、元カレのことを考える時間を強制的に無くすことができます。

思いを断ち切る方法②一人でできる事に挑戦

付き合っていた頃にはできなかったことを、思い切ってすべてやってしまうというのもオススメです。例えば、一人旅や没頭できる趣味、ひたすら寝る、やけ食いするなど彼がいた時には見た目を気にしてしまって、なかなかできないことってたくさんありましたよね。しかし、もう彼にどう思われるのかといった心配をする必要はありません。

やりたかったことを片っ端からやっていくのです。気分が晴れるだけでなく、そこから意外とハマったりあなたの新たな才能が開花する可能性だってあるかもしれません。特に、適度な運動は「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されるので、精神的にも身体的にも健康な身体になっていくはずですよ。

思いを断ち切る方法③徹底的に落ち込む

忘れるのではなく、あえて徹底的に落ち込んでみるという方法もあります。ある一定の期間を設定して、元カレのことについて考え込むのです。ダラダラと何カ月も考えるのではなく、〇日間は彼のことしか考えない!くらいの勢いが必要です。具体的には彼の長所・短所について書き出してみる、別れた理由について反芻してみる、別れたメリットについて考えてみるなどです。

紙に書いたり客観視することで冷静に分析もできますし、何よりも考えた後にスッキリします。ポイントは「今は辛いけれど、時間がきっと解決してくれる」と言い聞かせることです。暗示することで、その言葉が本当になることだってありますからね。

まとめ

あなたが元カレを忘れられないのは、それだけ真剣にその方と付き合っていたからこそなのです。別れた直後は何も手につかないほど辛い気持ちがあるかもしれませんが、執着や未練を手放すことであなたの新しい出会いや明るい未来が待っているのも事実。大きな一歩を踏み出せるといいですね。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム