『付き合う前のデート』のおすすめスポットと2回目につなげるポイント
『付き合う前のデート』ってとても緊張しますよね。誰かに助言してほしいという気分にもなるでしょう。そこで今回は、付き合う前のデートのおすすめの場所と2回目につなげるポイントをについて紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合う前のデートにオススメの場所

付き合う前のデートにオススメの場所の一つとして『映画館』が挙げられます。映画館はデートの場所としては鉄板中の鉄板ですよね。ただ、映画のジャンルには気をつけたほうがいいですよ。ラブシーンがあるような映画は付き合う前の仲にはちょっと刺激的すぎるので、無難にコメディなどにしたほうがいいでしょう。

また、『動物園』や『水族館』などであれば、動物に触れ合ったり同じものを見るという共通点があるため、話題がなくならないのでおすすめです。付き合う前にデートをする場合は、「いかに話題に困らないか」に焦点を当てて、場所を選んだほうがいいでしょう。また、謎解きや脱出ゲームなどもお互いに協力しなければいけないので、自然と距離が近くなったり仲が深まったりしやすいですよ。

付き合う前のデートにNGな場所

付き合う前のデートの場所として、『遊園地』がよく挙げられますが、実は遊園地はあまりおすすめではありません。なぜかというと、アトラクションの待ち時間が長すぎたりすることが多く、気まずくなりやすいからです。会話が弾まないと、相性が悪いのだと考えてしまうことがあるので、最初のデートに遊園地は避けておいたほうがいいでしょう。

さらに、海やプールは水着になるため、付き合う前のデートとしては相手のほうがためらってしまう可能性があります。付き合ってからは体型がどうであれ相手も気にしないかもしれませんが、付き合う前だとかなりハードルが高くなります。ただしグループで遊ぶのであれば、若干そのハードルは下がるでしょうね。さらに、本格的すぎるアウトドアもよほど二人の真剣度が合わない限り、避けたほうがいいと思われます。

付き合う前のデートにおける男性心理

付き合う前のデートにおける男性心理として、誘って応えてくれる時点で、すでに相手の女性に興味や好意を持っている可能性が高いです。男性はデートをするうえで、自分のことをよく知ってもらいたいと思いますし、相手の女性のこともよく知りたいと考えていることが多いです。そして、なによりも一緒にいることで女性との距離を縮めたいと考えています。女性との駆け引きをしたり、女性の出方を伺っている場合もありますよ。

「デートの最後に告白されるのだろうか」「手はつないでいいのだろうか」とか、相手の男性の頭の中もいっぱいいっぱいでしょう。デートをしているのに、そこであなたがあまりにもさっぱりした態度を取ってしまうと、男性をがっかりさせてしまうことになるので気をつけるようにしましょう。

デートで見せる「脈アリサイン」~連絡編~

デートで見せる脈ありサインとして、『デート当日に向けて、こまめに時間や場所を打ち合わせしてくる』男性は脈ありだと考えて良いです。逆にあまり乗り気ではないような態度を取る男性は脈なしと考えてよいでしょう。デートが終わった後も、「今日はありがとう」「また行きたいね」などの感想やお礼をすぐ連絡してくれる男性は、二回目のデートのことも考えてくれているでしょう。

家につく時間まで気にかけ、「家に着いた?」と連絡してくれるとなると、かなりあなたの事を心配してくれている証拠ですよ。デートプランの完成度でも相手の本気度がわかるのですが、その人の性格だったりあえて行きあたりばったりのデートをしている人もいるので、見極めるには注意が必要となるかもしれません。

デートで見せる「脈アリサイン」~態度編~

デートで見せる脈ありサインを見極めるには、『デート中の男性の態度』に注目してみて下さい。気のある女性に対しては、男性は自分の良いところをたくさんアピールしたいと思っているため、こまめに気遣ってくれるはずです。「疲れてない?」「荷物持とうか」「大丈夫?」など要所要所で聞いてくれるのは、あなたに気があると考えてよいでしょう。

また、1回目のデートできちんと帰れる時間帯に返してくれるかという点も、あなたのことを気にかけてくれているかを知るポイント。あまり遅い時間帯だとただのヤリモクだったり、あまりに早い時間に帰そうとするのは、反対にデートがつまらないという証拠でもあります。

注意したいポイント①『デート前』にできること

デートでは『印象』が大事です。いざというときに、ハンカチやポケットティッシュをさっと取り出せるようにしたり、身だしなみの細かいところにはいつも以上に気を遣う必要があります。また、デートでする『会話』も重要。会話に困らないように、事前に共通の話題があるか考えておいたり、相手に質問してみたいことを考えたりしておきましょう。

沈黙が長ければ長いほど気まずくなってしまうので、何を話すのかをあらかじめ決めておくことも大切です。不自然なくらい一生懸命話したとしても、あなたの話をきちんと聞いてくれる男性はあなたに好意を持っているということを意味しますよ。

注意したいポイント②『デート中』に気を付けること

最初から食事など、はじめから当然のように奢ってくれると思っていては、相手からの印象は悪くなります。たとえ1回目のデートだったとしても、支払い前にトイレに行ったりせずに、財布を用意しておくのがベストです。また、相手に対するスキンシップの頻度が高いと、「男慣れしている」「遊んでいる」と思われてしまう可能性もありますよ。あえて何もしない、相手の出方を窺ってみるくらいがちょうどいいでしょう。

相手がスキンシップを図ってきた時に、びっくりして拒んでしまうかもしれませんが、これは男性にとっては結構ダメージが深く脈ナシかと傷ついてしまいます。照れてしまうかもしれませんが、これからの関係を発展させていきたいと考えるのであれば、相手からのスキンシップを受け入れるようにしてあげましょう。

2回目のデートへのつなげ方

もし、あなたが次回もデートをしたいと考えるであればおすすめの方法があります。デート中の会話で、今回行けなかったところや気になるスポットが話題にあがったときに「じゃあ、今度はそこに行こう」と提案してみると、2回目のデートにスムーズにつなげてみるのです。仮に、そういう話題があがらなかったら、別れ際に「また行こうね」と言ってみたり、家に帰った後のお礼のメールと一緒に「実はここも気になっていて……」「次は私が案内します!」など付け加えてみてもいいでしょう。

デート中に盛り上がらなかったり、相手がつまらなそうにしていたりしたら、こういう提案はせずに相手の様子見をするのも一つの手です。乗り気でないのに、次の提案をされても相手は苦痛に感じてしまいますからね。

まとめ

付き合う前のデートのおすすめと、2回目につなげるポイントを紹介しました。付き合う前のデートは色々と気を遣うものですが、相手もあなたと同じように期待していることを忘れずに。ですので、うまく会話が弾まないのは、勿体ないことなのです。デートをする前はきちんと話題を用意しておくようにしておくと安心に繋がります。2回目につなげるためにも、デートをしっかり盛り上げられるといいですね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム