【気づいたらどっぷり?】不倫にハマる女性の心理について解説!
『不倫』と聞くと、どうしても男性が積極的であるイメージがありますよね。でも実は、女性であっても不倫に対して大胆な行動をする方はいるのです!
今回は不倫にハマってしまう女性の心理や、どんな女性がハマってしまいやすいのかの特徴についてご説明していきます。

他人のモノの方が魅力的に見える

なぜだか恋人や奥さんがいる男性ほど、『魅力的に見えてしまうこと』ってありますよね。もちろん、その人が持っている大人の余裕のようなオーラがそうさせている場合もありますが、他人の物という点において、「手に入れたい」と感じる女性も一定数いるのです。理由としては、「隣の芝生は青く見える」といった言葉があるように、人でも物でも他人が持っているというだけで良く見えるから欲しいと感じるためです。

他には、「あの男性の隣に相応しいのは私!」といった嫉妬心から来るケースもありますよ。特に、普段から家庭を大事にしている男性ほど、そういった女性のターゲットにされやすく、大切な家庭よりも自分を優先させてくれているという優越感に浸りたいと思うのです。

刺激が欲しい

世間的な目から見ても、倫理的に見ても不倫とは決して人に自慢できるようなものではありません。しかし、そこが反対に『刺激のある恋愛を求めたい女性』にとっては、ハマりやすいポイントとなるのです。本来ならば許されないはずの禁断の愛、お互いにバレてしまうと社会的なリスクを伴うかもしれない恋愛ほど、燃えるという心理などが働いているのです。

既婚者というアブノーマルな相手と不倫をしている時にこそ、他では味わうことのできない充実感や喜びを感じるのでしょう。こういった方は、不倫をする以前にも複数の異性と交際していたなど、元々「恋愛にはスリルが必要!」と思っているタイプに多いのです。

寂しい

不倫をする女性側も既婚者である場合、旦那さんとの関係が上手くいっていなかったり子供との関係が冷ややかなものになっていたりして、『常に寂しさを感じている』ケースが多くあります。そうして、段々女性としての自信を失ってしまい、夫以外の男性であっても「認められたい」「異性として扱って欲しい」という心理が働き、不倫に走ってしまうパターンもあるのです。

家庭でポッカリ空いた心のスキマを、不倫相手は優しく満たしてくれますからね。自分を必要としてくれていること、求めてくれているといった実感を不倫によって得ようとするため、一度踏み入れるとなかなか抜け出すことができなくなるといった傾向にあります。

不満や愚痴を解消したい

『家庭で感じているストレスや不満、愚痴を吐き出したい』がために不倫をするケースも少なくありません。これは、おもに完璧主義な女性であったり、女性のパートナーが家での仕事や子供の教育において、奥さんに常に完璧を求めるタイプであればあるほど、不倫に走りやすいといった傾向がありますよ。

パートナーには面と向かって言えない不満であっても、不倫相手になら口外されることもありません。なんなら、「よく頑張ったね」といった、自分の承認欲求を満たしてくれる言葉をかけてくれることもありますからね。「不倫」と一口に言っても、何も性欲だけを満たすためだけのものではなく、メンタル部分における不足を補うために不倫をするケースだってあるのです。

結婚していてもモテていたい

『結婚していても、異性からは常にモテていたい!』と考える女性はいます。男性に限らず、女性もこういった考えを持つ方は比較的不倫に走りやすいと言えるでしょう。結婚するとどうしても、女性らしさよりも「妻として」「母として」といった面が強調されやすく求められがち。そうなってくると、徐々に自分自身に女性としての価値があるのかを疑問に考えてしまうのです。

そして、「改めて自分の価値を確かめたい」「複数の男性から言い寄られたい」といった心理から不倫に走ってしまうケースもあります。パートナー以外の男性と関係を持つことで、「自分もまだまだ異性として見てもらえる!」と自信を取り戻し、自然と身なりに気を遣い始めたりすることもありますよ。

不倫にハマりやすい女性って?①自信がない

ここからは「不倫にハマりやすい女性の特徴」についてお話ししていきます。まず挙げられるのは、『自分に自信がない』女性。元々、自己肯定感が低いといった場合もありますが、居心地の悪い結婚生活などで、常に自尊心が削られる環境下にいる女性も含まれますよ。このような女性は、周りに自分を認めてくれる存在がいないため、不倫という形で自分を肯定してくれる存在を求めるのです。

また、「恋人がいない期間が長い」「パートナーとの接触がほとんどない」女性も、自分の理想に近い男性を見つけると、途端に既婚者であっても関係をもつ場合があります。さらに、かなり少数派ではあるかもしれませんが、夫が不倫をしており離婚できない状況にあるため、「自分も仕返しに不倫をしている」といったパターンもいます。

不倫にハマりやすい女性って?②押しに弱い

『押しに弱く、断れない』タイプの女性は既婚者の男性からアプローチされやすく、いつの間にか不倫関係になっていたパターンが多いでしょう。男性から、「君しかいないんだ」「君が一番だよ」なんて言われてしまうと、簡単に心が揺らいでしまったり、既婚者だと気づかずに付き合っていた…なんてこともありがち。

さらに、恋愛経験が乏しく、職場など日常生活において『男性との関わりが少ない』女性も、ちょっとした甘い言葉や行動を取られると、すぐに相手のことを好きになってしまいやすいですよ。不倫をする女性のイメージとしては、恋愛や男性に対して積極的なタイプに多いと考えられやすいですが、実は真面目な人ほどハマりやすいといったケースもあるのです。

まとめ

不倫にハマりやすい女性というのは、日常生活において寂しさなど、なにかしらの不満やストレスを抱えている場合がほとんど。誰にも相談できない悩みを解消するために、不倫に走っているのです。別の方法で解決できないものなのか、不倫におけるリスクも考えながら行動することをおすすめします。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム