男性が『興奮した時』に見せる4つの無意識サイン
気になる人と二人きりでいる時や、恋人と一緒に過ごしている時に男性がどんな気持ちでいるのか気になりますよね。
「急に会話が上手く続かなくなったけど、つまらなくなったのかな?」と思っているあなた。もしかしたら、それは男性がムラムラしているからかもしれません…。

ボディタッチ

男性も女性もムラムラしてくるとついついその対象に触れたいと思い、無意識にボディタッチをしてしまいがち。特に女性の肌は、男性に比べると柔らかい傾向にあるため、男性は手から腕、肩や腰など段階を踏んで、徐々に触れていく場合が多いですよ。珍しく男性の方から「マッサージしようか?」「肩揉もうか?」などと言ってきたら、そこからイチャイチャに持ち込みたいと思っていると判断できます。

しかし、その男性があなたの恋人でもない、特に以前から気になっていた男性でもない場合は要注意。セクハラにも当たりますので、そこは毅然とした態度で拒否するようにしましょう。

体を見てくる

男性から、何となく顔よりも体を見られているなと感じた場合は、高確率でかなりムラムラしている証拠。また、見るだけではなく「肌、綺麗だね」「髪サラサラだね」などと言ってくることもあるでしょう。男性のこういった言動は実際に触れる直前であったり、「今から触れますよ」という前触れサインでもあるのですよ。

また、直接触れずとも急に隣に座ってきたり、物理的距離を詰めて来ることもあるかもしれません。もし、あなたも相手の男性に対して好意があるのであれば、笑顔で応えてあげると良いでしょう。
ただし、体の部位によっては、完全に下心だけで動いているというケースもあるので、あなたがその相手と「どんな関係を築いていきたいのか」といった気持ちを優先させてくださいね。

口数が増える・減る

ムラムラしている男性の仕草として、口数が極端に減ったり増えたりするといったパターンがあります。なぜなら、男性は2人きりになった途端、本格的に女性を口説きたいと考えると、無意識に相手を褒めるような言葉を連発することが増えるからです。何となく雰囲気が良くなったりすると、特に奥手な男性などは一気に緊張してしまい、女性に興奮していることを悟られないようにしようと努力します。

だからこそ、普段よりもかなり饒舌になったり、反対に何も話さなくなって、無口になったりすることがあるのです。「普段とは明らかに様子が違うな」と感じたら、男性が二人きりの状況に興奮していると察しましょう。

離れたがらない

気になる異性と同じ空間にいる時、やはり離れたくないと思いますよね。そしてそれは男性も同じく、できるだけ長い時間を共に過ごしたいと考えています。例えば、デート中、なんとなく良い雰囲気になった時などに男性から、「もう少し一緒にいない?」「うち来ない?」と誘ってきたら脈アリサインですよ。

さらに、二人で話している際にもそこまで盛り上がる話がなくなって、男性からじっと見つめられたり、その時間が長かったりするのも興奮している証拠。男性の見つめる『瞳』に注目してみて下さい。何となく色気や情欲を感じたり、あなたの手など身体の一部に触れられているといった状況であれば、その男性はあなたの事を自分のモノにしたいと考えている可能性が高いですよ。

まとめ

男性が興奮した時や、ムラムラした時に見せるサインについてまとめました。基本、どんな男性であっても好きな女性と同じ空間に二人きりになれば、ドキドキするもの。だからこそ、普段は見せない言動やボディタッチが増えるのです。もし、あなた自身が不快に思わなければ、その男性の欲に応えてあげると、より一層距離が縮まることでしょう。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム