要チェック!男性が嘘をつくときに見せる反応・見分け方
男性が嘘をつく時の見分け方があります。何を見ていればいいのかをお教えしましょう。あなたもしっかりと男性の様子をみれば、必ずその嘘に気付けるのです。

男性が嘘をついていると感じたことはありませんか?

親しい相手が嘘をついていると、「なんだか怪しいな」と感じることがありますね。これは、何となく勘が働いているのです。それは相手の発する”嘘のシグナル”をキャッチしているのです。
嘘をついている人は、次のように様々なシグナルを発していることがあります。今まで、あなたも目にしたことがあるのではないでしょうか?

手の動きを隠したがる

腕を組んだりポケットに手を入れたり……。手は、動揺するとそれが表れてしまうのです。動揺を見せないように無意識に隠したがります。
動揺をしている時に、少しも動かない男性はほとんどいないでしょう。どうしても今の焦っている気持ちを隠そうとしてしまいます。男性の手の動きを良くいるとよいでしょう。

顔や頭部に不自然なほどに触る

口や顔の一部を手で覆ったり、頭や髪の毛をやたらいじったりします。嘘をついている口元をカバーしたい気持ちの現れです。女性の場合でも、毛先をずっといじっている人もいるかと思います。それと同じ事なのです。落ち着かない自分の状況を少しでも落ち着かせようとしているのです。

態度がそわそわしている

1つの姿勢で落ち着いていられず、そわそわと姿勢を変えたり、腰を浮かせたり、足を頻繁に組み替えたりします。「この場から早く立ち去りたい」という気持ちがあります。自分が嘘をついているときは1秒でも早く立ち去りたいと思う人の心理を読み取り、「何でそわそわしているの?」と一言かけた時……その時の反応を見てみるのも良いでしょう。

せっかちに話を進めたり、返事が短くなる

「さっさとこの話を終わらせたい」とおもうあまりに話の展開がせっかちになったり、質問をしてもしっかり答えずに短い返事のみになったりします。すぐに話を終わらせないように話を延ばしてみると、もしかしたら、男性からボロが出てくるかもしれませんね。

表現力が乏しくなる

表情や言葉など、表現をすることが乏しくなります。ヘタなことを言うと、そこからバレそうな気がするため、ボロが出ないように注意しています。
緊張すると言葉が出てくるのと同じで、思考回路が完全に停止してしまうのです。まだ、同じことを何度も言うのも同じ状況といえるでしょう。

まとめ

このように男性の嘘というのは、とても見抜きやすいといえるでしょう。嘘をつきながらも、平常心を保てる人はなかなかいません。体、行動、言動、必ずどこか”嘘のシグナル”が出ます。嘘をつかれているかも……と感じた時こそ、あなたは冷静に相手の様子をチェックしてみてください。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム