浮気が本気になってしまう4つのパターンとそうでない時との違いって?
浮気や不倫には本気になるケースとそうではないケースがあります。では、その違いはどんなところで判断できるのでしょうか?そこで今回は、その見極め方と本気の場合の結末についてご紹介します。

パートナーとの関係に問題がある

そもそも不倫や浮気に陥るキッカケでもありますが、パートナーとの関係に不満があり、喧嘩が絶えなかったりストレスを抱えていると、比較的本気になりやすい傾向にあります。男性の多くはパートナーに居心地の良さを求めますから、家での居心地が悪くなれば、どうしても癒しを感じる浮気相手のところに身を置いてしまいます。

またもし、致命的なトラブルがなかったとしても、パートナーより不倫が楽しいと思えば、はじめは本気でなかったとしても、徐々に心が傾いていくでしょう。男性側が恋愛体質で、刺激が欲しくなった場合も熱が入りやすくなりますよ。よく不倫で本気になりやすいのは、パートナーとは全く見た目も内面も正反対であることが多いですよ。

浮気相手に対してこの上ない「癒し」を感じている

男性の浮気が本気になるパターンには、浮気相手がパートナーよりも癒しを与えてくれるかどうかというのも重要なポイントです。一般的には浮気と言えば、スリルや刺激をくれる相手と考えがちですが、実はそれはあくまで不倫関係というだけで、相手のタイプには穏やかさや女性らしさを求めるものがほとんど。「パートナーといる時よりも癒される!」と感じると、気持ちは徐々に変わるもの。

男性は、どんな自分も受けとめてくれるような優しさと癒しがある女性に惹かれる傾向もあるため、精神的にも肉体的にも相性が良いと思えば、気持ちは完全に傾きます。それに加えて、浮気相手と趣味、価値観などの共通点が合えば、より親密になるまでの時間はかからないでしょう。

浮気・不倫の期間がそもそも長い

本気じゃない浮気だとしても、パートナーに浮気がバレずに浮気相手と過ごす時間が長ければ、その分本気度が高くなってくるケースも少なくありません。やはり肉体的にも精神的にも、長時間一緒にいる相手だとその分、信頼度は上がってきますからね。

特に、パートナーよりも一緒にいる時間が長ければ、これまでの結婚生活よりも密な時間を過ごしている可能性も…。不倫も浮気も長く続けるのは至難の業。男性の都合に合わせてくれる浮気相手に対して、一途に尽くしてくれる人といったイメージは付くでしょう。

そうなれば、必然的に浮気相手と男性の距離は縮まり、男性側も本気じゃない浮気が本気になっていきます。こういったものでは、「パートナーに拒まれた」経験がある男性がハマりやすいと言われています。

浮気相手がものすごくタイプである

一目見た時から、浮気相手がパートナーよりも断然自分好みとなると、その分浮気にも熱が入りやすいとされています。外見はもちろん内面に関してもパートナーと違い、気が合う瞬間が多いといったときもハマりやすいでしょう。

さらに、その浮気相手に他のライバルがいると知れば、「自分以外の誰かに取られたくない!」と思い、パートナーよりも浮気相手を重視した付き合いになることもあります。なんなら嫉妬や焦りで、パートナーや家庭のことを置き去りにすることも…。

しかし、本命と別れていないもしくは離婚していない立場なら、浮気相手を制することなどできません。その結果、ますます浮気相手に対して特別感を覚え、浮気が本気になるのです。浮気相手が本気になりやすいタイプなら、どうしようもありませんよね。

本気じゃない浮気って?①お金をかけない

浮気が本気になるパターンと、本気にならないパターンの違いをチェックするには、お金の使い方に注目すると分かりやすいでしょう。本気でない場合は、なるべくお金を使いたくないのが真の男性心理。

一方、本気の相手に対しては、お金を使うことは抵抗がなく、相手が喜ぶためにはあらゆる手段をいとわないので支出は多めに…。不倫相手が欲しがっていたもの、会う時の食事代など。本気じゃない浮気なら、食事もホテルも安価で済ませ、その場だけ楽しもうとしますよ。

ですから熱の高さで言うと、金銭的にどれくらい相手に尽くそうとしているかどうかも、かなり重要なポイントになってくるということですね。そこには、相手から「良く思われたい」「かっこつけたい」といった下心もあるのかもしれません。

本気じゃない浮気って?②愛情表現が不規則

浮気が本気でないと、男性自身から積極的に愛情表現をしなかったりもします。
なぜなら積極的に触れていると、女性は勘違いをして本気にしまうから。男性もそこに気付いているんですね。口約束で「付き合おう」「離婚しようと思って…」というだけで女性はすぐ男性に依存するので、はじめから遊び相手と認識している男性は、絶対に出来ないことは言いません。

また、愛情表現が原因で相手が自分にのめりこむのを防止するために、敢えて自分からはプライベートなことを言わないタイプもいます。もちろん男性側がハマっている相手なら、会う頻度や時間が長くなるでしょうが、単なる浮気として割り切っているなら、自分の都合だけで会おうとするでしょう。こういった不定期な愛情表現も見分ける一つになります。

男性が浮気に本気になってしまう理由って?

では、どうして浮気に本気になってしまうのでしょうか?男性の浮気が本気になる原因に、浮気相手の方が新鮮に感じることが挙げられます。長時間一緒にいるパートナーより、短い時間で刺激を受ける浮気相手の方が、新しく知れることや飽きが来ないということですね。

また、家庭に居場所がない男性は特に、浮気相手に居心地の良さを見つけます。パートナーにできないことができたり、家庭的・包容力を感じられるタイプだと、「もっと一緒にいたい」と思うのでしょう。

中には、浮気相手が弱みを握ってしまって、本気にならざるを得ないケースもあります。しかし、選んでいるのは男性本人であり、どんな理由であれパートナーと浮気相手を天秤にかけて、一時の快楽を追求しているのは男性自身なのです。

浮気相手に本気になってしまうとどうなるの?

男性の浮気が本気になると、パートナーとの間に距離ができます。会話がなくなり、そのうちちょっとしたスキンシップですら完全になくなってしまうでしょう。また、パートナーが話しかけても上の空だったり返事をしないなど、興味が薄れるのもよくあるパターンです。

例えば、休日に頻繁に出かけたり、外泊も日常的になりますよ。はじめは本気じゃない浮気だったとしても本気になれば、その浮気相手と過ごす時間を優先させるので、家族を顧みなくなってしまうこともあるかおしれませんね。

場合によっては、男性の方から別居を申し出るなんてことも…。本気になりやすいタイプの出現によって、生活は一気に変わってしまうので、単なる浮気だと思って浮気を見過ごさないようにしたいですね。

まとめ

浮気が本気になるパターンは、パートナーよりも浮気相手の方が新鮮味があったり、相性が良いと感じることがきっかけになるのがほとんど。たとえ最初は本気じゃなくても、居心地の良さなどから本気になってしまうことはよくある話。

もし、パートナーなら本気になられたら、やはりショックなもの。浮気で離婚を考えている方は、別れる前に離婚の証拠を集めておくことも大事です。慰謝料の請求や親権争いに有利な証拠を集めておけば、離婚になっても損はありません。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム

2022年下半期版 木下レオンの相性占い

2022年下半期版 水晶玉子の相性占い