「婚活パーティで結婚は無理?」良い人と出会うための方法&特徴5選

婚活パーティで本当に結婚なんて出来るの?行ってみようかと思っても不安な部分はありますよね。
そんなあなたのために、婚活パーティで良い人と出会うために知っておくべき”方法と特徴”5選をご紹介いたします。

結婚に繋がる縁が欲しい…でも婚活パーティーって実際どうなの?

日常生活で出会いを待っていても、なかなか結婚に繋がる縁は得られませんよね。理想の相手と出会いたいなら、もっと行動範囲を広げるのが大切です。特に婚活パーティなら、結婚を意識している人と出会えます。普段は触れ合えないような人とも顔を合わせられますから、理想の相手を見つける方法としておすすめです。
婚活パーティでの結婚率は一般的に10%~15%と言われています。「婚活パーティで結婚なんてできないかも」と思うかも知れません。ですが、「できない」と閉じこもっていれば結婚率は0%です。期待を胸に参加してみれば、確率は最低でも10%まで上がります。少しの勇気を持って参加してみるのが良いでしょう。

実際、婚活パーティに行った人に聞いてみた

婚活パーティで結婚した人の体験談として、「また会いたいと思える相手と出会うことが出来たのなら諦めないことが大切」という声がありました。運命を感じたら自分から動くことも必要ですね。また、「プロフィールや過去を気にするばかりでなく、現在の意識や姿勢を受け入れる」と語る人もいます。
婚活パーティともなると、まず条件に満たない人をふるいにかけようとしてしまいがちです。
でも最初から文章や数字だけで相手を見るのではなく、その人自身と向き合うのが大切なのですね。婚活パーティに行った人の経験談を調べてみると、参考に出来る意見にも出会えますよ。あなた自身が「なるほど」と思える言葉を取り入れてみてください。

良い人と出会う方法① 相手の話を聞く

人は自分について話をすると気分がよくなると言います。接客業の人が話を聞こうとするのも、お客さんを喜ばせるテクニックの1つです。ですから意識していないとつい「自分はこんな考えで」「こういう人を求めているんです」など、婚活パーティでも自分の意見をとうとうと語ってしまう人がいます。でも、自分の考えを語って楽しいのは相手も同じです。相手の話を聞き出して喜ばせてあげようとするサービス精神の持ち主が好かれるのは当たり前と言えるでしょう。
それこそ仕事のように細やかな質問が出来ると良いですが、そこまでするとやりすぎに感じられてしまうかも知れません。まずは相手に興味を持ち、気になる事を引き出すところから始めましょう。

良い人と出会う方法② 自分の好みをしっかりと話す

相手の話をよく聞くのは良いですが、自分の意見を何も言わないというのは考え物です。質問ばかりしていると、相手からはあなた自身が見なくなってしまいます。最初からすべて打ち明ける必要はないですが、状況に応じて自分の意見や好みをしっかり話しましょう。
都合の良い相槌マシーンではなく、意志を持った人なのだと相手に印象付けてください。無理に相手に合わせず、自然なあなたを見せましょう。年に数回しか会わない恋人というような関係であれば偽りの自分で接しても問題ないかも知れません。ですが、結婚して日常生活を共にする以上、本音で話す事は避けて通れないのです。お互い自然な部分を見せられるかは田舎相性を見る上で欠かせません。

良い人と出会う方法③ 「結婚」を意識しすぎない

婚活パーティでの出会いとなると、「結婚を前提に」という意識が強くなりすぎる場合があります。
ですが、あまり急いでいると相手の欠点にも目をつぶり、何もかも見えないふりをして結局別れる事になったり、結婚しても長続きしなかったりしがちです。相手からしても、あまりせっつかれると「こっちにはこっちの考えやペースがあるのに……」と気持ちが冷めてしまったりします。
職業や年収などの条件が良い相手だと、余計に「人柄を知るより先に結婚を決めたいのかな? 自分の社会的な条件しか見ていないのかも」などと勘繰られてしまう可能性も高まります。早く結婚したい気持ちはよく分かりますが、焦りすぎず、2人のペースを大事にしましょう。

良い人と出会う方法④ 受け身過ぎず、積極的に

大切な出会いだと思うと、慎重になるのも当然です。ですが、相手の動きを見て……用心深く丁寧に……と遠慮していると相手は不安になってしまいかねません。反対の立場になってみて、相手が積極的に行動してくれないと好かれているかどうか疑問になってしまいますよね。いつも受け身だと「何でもこっちに放り投げて自分では何もしないの?」といった不満を抱かれてしまう可能性もあります。
せっかくの出会いを無駄にして結婚できないままで終わってしまうのは悲しいですよね。好意は胸の中で温めるのではなく、外に出してこそです。直接言葉にする勇気がなかったとしても、デートの計画を積極的に立てるなど、普段の態度や行動で示してみましょう。

良い人と出会う方法⑤ 理想を絞る

「こんな結婚がしたい」と想像する時、様々な理想がありますよね。典型的なものとして「赤い屋根に白い壁の家、子供は2人、真っ白い犬が広い庭を駆け回っている」といった例があります。ですがこれらすべてを本当に叶えられると思っている人はいないでしょう。理想通りの家に住みたいのか、それとも子供が第一なのか、犬は絶対外せないのか、ガーデニング出来るような庭は譲れないのか。どれがあなたにとって最優先なのかをはっきりさせましょう。
相手も「そうそう、自分もそんな結婚が理想」とか「それなら叶えてあげられるかも」と指針が明確になります。結婚を具体的に考える上で、ぼんやりした理想像から現実の理想へと目を移すのは大切です。

結局、婚活パーティは結婚に繋がるの?

結婚できない人、できる人の特徴や意見をこれまで見てきました。でも肝心なのは他の人ではなく「あなたが」結婚できるかどうかですよね。婚活パーティの10%~15%という結婚率はそれほど高くないかも知れません。10%くらいの中に自分が入れるの? という不安はあるでしょう。
ですが、あなたと同じように結婚に期待と不安を持っている人が婚活パーティには集まってきます。結婚を望んでいて、日常生活では合わない人複数と直接出会えるきっかけはそうそうありません。不安も含めて話をしてみれば、「そうそう、そうなんだ!」と盛り上がる相手も見つかるでしょう。1度の参加で判断するのではなく、前向きに婚活パーティを利用してみましょう。

幸せな縁をつかみ取るために

今回、良い人と出会う方法5選もご紹介しました。話を聞くのが良い時もあれば、あなたが話す方が良い時もあります。「これだけやれば絶対にうまくいく」というような方法はありえません。
アドバイスを参考にしながらも、目の前にいる相手への思いやりを第一に行動してみてくださいね。相手の心に寄り添って行動する事が結婚への扉を開く鍵になります。出会いがなければ何も始まりませんから、婚活パーティに参加してみましょう。

カテゴリーから探す