”結婚への出会い”見逃してない? 出会いの「きっかけ」と結婚に繋がる「なれそめ」
大切な人と出会って、幸せな未来を築き上げたい…その思いはとても大切です。 しかし特別に考えるあまり、結婚への出会いを見逃してませんか? 出会いの”きっかけ”と結婚に繋がる”なれそめ”について、ご紹介いたします。

結婚に固執すると、恋愛が遠ざかる?

今のあなたに必要なのは、しっかりと恋愛を楽しむことです。 なかなか結婚相手が見つからない…そんな焦りのせいで瞳が曇っていて、相手の魅力に気づけないことも増えているでしょう。 もちろん結婚を目指して恋人を探すのは重要です。

しかし「理想の結婚」に固執するあまり、他人のあら探しをしたり、焦燥感に駆られて心の余裕を失ったりしているようではいけません。 焦りがあなたの魅力を見えにくくし、恋愛を遠ざけている可能性だってあるのです。

長く付き合って結婚……だけがすべてじゃない?

結婚には信頼関係が何よりも重要だと思っていますね? その考えは間違っていませんが、長く付き合って結婚することだけがすべてではありません。 実のところ、付き合った月日の長さと築かれる信頼関係は、必ずしも比例しないのです。 たとえば、結婚に踏み出すタイミングが一致する相手となら、すぐに結婚しても大丈夫でしょう。

あるいは、同じくらい強く結婚を願っていることも大事です。 交際期間とは関係のない部分にも大事なことはあると考えてください。

出会いのきっかけ1 趣味、習い事

趣味や習い事が、出会いのきっかけとなる可能性は非常に高いです。 好きなことや関心をもつ対象が同じなら、それだけ二人は共感をもちやすいということでもあります。 その内容がどんなものであれ、同じ目標に向かって行動できるというのは、それだけで絆を強める理由となるでしょう。

また、相手が頑張る姿を見て、自分もやる気を出せるという点が、心の結びつきを強めてくれる面もあります。 あれこれと議論を交わしたり教え合ったりしているうちに、自然と恋に落ちている…そんな出会いも素敵です。 そして、好みや好奇心に共通点があることで、話題に事欠かなくなることも無視できません。 愛情以外でも、お互いを惹きつけ合えるようになるということです。

「趣味、習い事」 結婚へのなれそめは?

趣味や習い事に関連して訪れる出会いは、あなたにとって理解しやすいものとなるでしょう。 共通の目標をもっているわけですから、相手がどんな考えをもっているのかとか、どんなふうに感じているのかとか、把握しやすいのは当然と言っていいでしょう。 必然的に相手を喜ばせる方法がわかりますし、恋へと進むきっかけもつかみやすいのです。

また、価値観が同じおかげで衝突しにくいというのも重要なポイントだと言えます。 趣味や習い事に夢中になりすぎて、相手との関係を大事にできなくなるかもしれない…そんな不安を抱いているのですか? しかし、そんな心配は必要ありません。 あなたなら同じ物事に取り組んでいる相手を、しっかりと尊重してあげられるはずです。

出会いのきっかけ2 知人からの紹介

仲のいい友人からの紹介というのも、結婚に繋がる縁を引き寄せるきっかけとして優秀です。 こういったきっかけが優れているのは、交際のスタートまでが順調に進みやすい点。 友人からの紹介ということで安心感もありますし、ある程度はあなたにふさわしい相手を選んでもらえるのです。

また、あなた自身が気づかないような場所から、素敵な相手を見つけてもらえるという点にも注目するべきでしょう。 ふつうに日々を送っているだけでは、出会えないような相手と恋人になるチャンスもあり得るのです。 場合によっては、本人が理解していないような「相性のよさ」を見抜いてもらえることだってあるでしょう。 他人の視線というものは、決して侮ることはできないのです。

「知人からの紹介」 結婚へのなれそめは?

知人からの紹介で始まった恋愛は、スムーズに進展する可能性が高いでしょう。 紹介してくれた人への義理もありますし、自然と丁寧な交際ができるのです。 おかげで相手のいいところや悪いところに気づきやすく、その出会いが結婚に繋がっているのかどうかを見極めるのも難しくはありません。

もちろん、交際相手のほうもあなたに対して責任を感じながら接してくれるでしょう。 そもそも恋人を紹介してくれる知り合いは、あなたに幸せになってもらいたいと思っています。 その思いが、交際をうまく進める原動力にもなるでしょう。 たとえば円満な交際をするために、直接的な手助けを得られる可能性も高いです。 また何かに困った時、相談する相手を迷わなくて済むのも有利な点だと言っていいでしょう。

出会いのきっかけ3 婚活イベント

婚活イベントなども、出会いのきっかけとしては重要になり得るでしょう。 こういったイベントが優れているのは、お互いが「結婚を視野に入れた交際をしよう」という前提でスタートできる点です。 あらかじめ結婚へのモチベーションが高い状態なので、効率よく幸せへと進んでいける可能性があります。 ただ、一度や二度でふさわしい相手を見つけるのが難しく、納得できる相手が見つかるまであきらめない心の強さが必要です。

また、妥協が生まれやすいので、しっかりとみずからの理想をもっておくことも重要になるでしょう。 とはいえ、マイナス面ばかりを見ていても仕方がありません。 普段の生活では絶対に出会えないような相手との出会いも、婚活イベントなどを利用する利点だと覚えておきましょう。

「婚活イベント」 結婚へのなれそめは?

婚活イベントなどで出会った相手との関係は、お互いの価値観が合って初めて進展を見せます。 あなたも相手も、事前に結婚を想定しているため、迷いが少ない点も重要です。 日常生活での出会いと比べると、家庭を築くまでの時間も短く済みます。

当然、結婚に進むきっかけや信頼関係を築くための工夫なども、あらかじめ用意されている状態だと言っていいでしょう。 おかげで、お互いを理解することにだけ集中できるのです。 その結果、安定感のある家庭を築きやすい流れになると考えていいでしょう。 もちろん、そうなるためにはいくつもの課題をクリアする必要はあります。 しかし他の出会い方と比べて、関係を築く苦労や手間が特別に多いわけではありません。

出会いのきっかけ4 職場の人

仕事で関係のある人との出会いに関してはどうでしょう? 一緒に働いている人との関係は、趣味などの出会いと同じように信頼を築きやすく、結婚相手を見つける手段として優れています。 少しロマンチックな雰囲気になりにくいという欠点はありますが、いったん交際が視野に入れば余計な苦労をする心配もありません。

また、お互いの実力や価値観などを、あらかじめ理解した上で交際に進んでいけるのも、結婚を目指す上では重要です。 それから、もし職場内で公認の恋人になれた場合、周囲からの応援を得られるというのも有利なポイントだと言っていいでしょう。 このように、職場での出会いを避ける理由はありません。 気になる相手がいる場合は、幸運だと考えていいでしょう。

「職場の人」 結婚へのなれそめは?

職場での出会いは、お互いの実力や置かれた環境などを理解できるところが重要です。 私生活での出会いよりも、結婚した後のことを想像しやすく、現状にマッチした計画を立てやすいでしょう。 特に経済的な部分でのすり合わせがしやすいところは、安定感のある家庭を築くためには必要不可欠です。

また、あらかじめ「仕事」という共通の話題があるというのも無視できません。 おしゃべりが盛り上がりやすく、結果として愛情もはぐくみやすいでしょう。 仕事での愚痴を言い合っているうちに、意気投合するといった展開もあり得ます。 特に注目しておくべきなのは、仕事での苦労を共にできる相手。 力を合わせて困難を乗り越えた結果として、強い愛情が生まれるといった流れは、結婚のなれそめとしてすばらしいです。

結婚への出会いを見逃さないために

結婚に繋がる出会いは、アナタが想像しているよりもずっと多様です。 幸せな家庭を築くぞ…という意欲があれば、さまざまなチャンスがめぐってきていることに気づけるでしょう。 結婚のチャンスが訪れにくい状況など存在しないと考えてみてください。
どんな状況がなれそめとなるかわからないので、あらゆる人間関係に意識を向けておくことが大事なのです。 複数の出会いを経て、もっともふさわしい相手を選ぶことだって可能ですから、結婚への希望を失わないでください。