「結婚相手とどこで出会った?」場所&きっかけはコレ!

どうすれば結婚出来るの?考え出すと悩みは尽きませんよね。でも大丈夫。結婚相手と出会うために本当に知っておく”場所”と”きっかけ”についてご紹介いたします。ぜひ参考にして素敵な相手との出会いを掴んでください。

なかなか出会いがないのはどうして?

まず最初の悩みとして、出会いがないという事が挙げられますね。毎日の生活で異性と出会わないという場合、行動範囲を広げてみるのがおすすめです。でも実は良い相手と出会っているのに目に入っていないという可能性もあります。きっかけはどこにでも転がっていると考えて、精神を研ぎ澄ませば意外な縁が繋がるかも知れません。
他にやりたい事が多すぎて恋愛まで手が回らないという人もいるでしょう。今のあなたが本当にしたいのは何なのかを1度よく検討してみてください。もしかしたら本当に今は結婚のタイミングではなく、他の事をやるべきという可能性もあります。様々な理由が考えられますが、原因が分かれば次の段階へ進めますよ。

”結婚”を考えるなら、出会える場所「婚活サイト・パーティ」

結婚相手と出会う場所としておすすめするのが「婚活サイト・パーティ」です。結婚を考えている人同士マッチング出来ます。出会いがないと嘆いている人も、「婚活サイト・パーティ」を通して結婚への道が見えてくるでしょう。婚活サイトでは文章を通して内面を知る事が出来ます。婚活パーティでは直接顔を合わせられますから、第一印象でピンとくる人もいるでしょう。
でも、知らない人といきなり結婚を意識して出会うなんて本当にうまくいくの? という不安もよぎりますよね。なかなか乗り気になれないかも知れませんが、思っている以上に良い出会いに恵まれるものです。1歩踏み出してみると今までと違った出会いがありますよ。

婚活サイト・パーティはやってみる価値あり!

日常生活の中で好ましく思える人を見つけても、向こうに結婚願望がなかったりして良い出会いとは言えない場合がありますね。真剣に結婚を考えている人同士の出会いですから、「婚活サイト・パーティ」ならそんな心配はほとんどなく、安心していられます。相手の気持ちを探ったり駆け引きしたりする必要もありません。
お互いに相手と恋愛する気があるのならある、ないのならないと答えがはっきり出ます。仕事、家族構成、価値観など、普通の出会いでは踏み込みにくいところでも最初からある程度話し合えます。当然ながら礼儀は必要ですが、最初からどこまで踏み込むか、慎重にいくかという点でも価値観のすり合わせや相性の判断が出来ます。

”結婚”を考えるなら、出会える場所「職場・会社関係」

「職場・会社関係」は結婚を考える上で見過ごせない繋がりと言えるでしょう。職場の同僚であれば、相手の人柄が日頃の仕事ぶりや言動からよく伝わってくるものです。周りの人からの評判も結婚を考える上での手掛かりの1つになります。取引先などの繋がりでも、同僚ほどではなくても仕事ぶりや評判から相手の人柄を窺い知れます。
ずっとただの同僚や仕事関係の相手としてしか見ていなかったのに、ふとした瞬間ドキッとするような場合もあるでしょう。意外なところにきっかけが転がっていますから、自分で可能性を狭めてしまうのはもったいないですよね。「良い出会いがない」と嘆かず、固定観念に囚われない広い視野で周りを見てみましょう。

恋愛へのきっかけ「会社の人だから意識したとたん親しくなって……」

会社関係での出会いは、「職場・仕事」という大きな共通項があります。恋愛対象として意識するはずがないと思っていた相手でも、顔を合わせているうちに好意を持つようになったりします。第一印象は良くなくても、仕事を通した会話をしているうちに何となく私生活についても話すようになるといった展開も考えられますね。もちろん、最初から良い印象を持っていた人とはもっと近づけます。
仕事で助けてくれた相手に恋をしたり、反対に助けてあげる事でアピールしたりもしやすいです。大きな出来事を一緒に乗り越えて絆が深まる時も、小さな会話の積み重ねで信頼が深まる時もあります。様々な形で出会いを活かすきっかけを得られるのが良いですね。

”結婚”を考えるなら、出会える場所「同窓会・結婚式・イベント等」

「同窓会・結婚式・イベント等」は華やかな雰囲気が出会いを盛り上げてくれます。久しぶりの再会にしろ、初めての出会いにしろ、非日常的な空気によってそれぞれの気分も盛り上がっていますから、会話が弾みやすいです。日頃の生活の中では出会うきっかけがない相手とも顔を合わせられます。意外な共通の話題があってすぐに意気投合出来る場合もあれば、反対にお互いまったく違う環境で生活しているからこそ興味を抱く場合もあるでしょう。
服装や身なりも普段以上に気を付けていますから、自信を持って接する事も出来ますね。イベントは同窓会や結婚式とは少し空気が異なりますが、自ら参加するのであれば興味や趣味が同じ人と出会えます。

恋愛へのきっかけ「友人の結婚式で知り合って……」

結婚式での出会いは、お祝いの雰囲気の中で喜ばしい気持ちと共に訪れます。おまけに「自分も早く結婚したい」といった気分も高まっている場合が多いです。2つの要素が絡み合い、次に繋がる出会いを得られます。「新婦の同僚」「新郎の親族」など、ある程度身元が明らかになりますから安心です。
たとえば大学時代の仲間の結婚であれば当時の仲間と再会し、昔との違いやドレスアップした姿の意外性から恋に落ちるかも知れません。反対にまったく知らない相手方の親戚や友人との出会いもあります。その場合は後で普段の姿を見て改めて恋に落ちるという事もあるでしょう。様々な可能性が結婚式の花のように色どりを添えてくれるのが結婚式の出会いです。

”結婚”を考えるなら、出会える場所「習い事・スクール」

「習い事・スクール」は大人の出会いの場としてもおすすめです。仕事を通じた出会いや、結婚式やイベントなどでの出会いとは違い、それぞれが自ら進んで習い事を選んでいる時点で「趣味が同じ」という共通項が前提になります。おかげで最初から話が弾みやすいです。普段は「こんな趣味があるんです」といっても表面的な話しか出来ないという人も、習い事・スクールの場ではもっと突っ込んだ話が出来ます。「趣味を理解してくれるパートナーが欲しい」という場合も安心ですね。
相手の技能を正しく評価しその腕に惚れ込む事や、技術を教え合って仲が深まる事もあります。何歳かなども関係なく、同じ志を持つ仲間として絆を深め、恋愛へと発展出来ます。

恋愛へのきっかけ「共通点が趣味が合ったから……」

同じ「習い事・スクール」を選ぶからには、同じ趣味や価値観を持っているという事になります。共通の趣味があるという安心感や、話題を掘り下げやすいという利点から、距離が縮まりやすいです。たとえば陶芸教室なら「今度陶器の美術展に行ってみない?」、料理教室なら「最近おいしいお店が出来たんだって」など誘いもかけやすく、仲を深めるきっかけはたくさん転がっています。他の仲間も一緒に誘えば、最初から2人きりだと抵抗感がある人も勇気を出しやすいでしょう。
また、他の人から見て相手がどんな存在なのかなど、第三者の意見を聞けるのもメリットの1つです。自分からの視点だけでは分からない部分から光を当て、相手の人柄を窺い知れます。

さいごに

結婚に繋がる出会いの場として、「婚活サイト・パーティ」「職場・会社関係」「同窓会・結婚式・イベント等」「習い事・スクール」をご紹介しました。どの場にもメリットがあり、期待が持てます。
大切なのは、あなた自身がそうした場に積極的に出ていく勇気です。最初から可能性を限るのではなく、何でも出来るという気持ちで飛び出してみましょう。すぐに縁が結ばれなかったとしても、あなたの生き生きと物事を楽しむ姿勢を見てくれる人がいます。